EVENTS

IoT Monozukuri Meetup ~モノづくりから起業へ~ 

Webサービスと異なり、『試作』『量産』などいくつもの壁が立ちはだかると言われているハードウエアスタートアップ。
今回のMeetupでは、ベンチャー企業の育成に務めながら、多くのエンジェル投資を自ら行う、きびだんご株式会社の松崎氏をトークゲストに迎え、
「ハードウエアならではの事業計画とは」そして、「資金調達とは」を解説します。

ほかにも、Startup Hub Tokyoのハードウエア起業体験プログラム“Tokyo IoT Monozukuri College”から生まれたプロジェクトのご紹介や、
世界を舞台に活躍したい日本のモノづくりスタートアップ企業の登竜門である、Monozukuri Hardware Cupもご紹介!

こんな方にオススメ
■IoTやハードウエアに関心のある方
■ハードウエアならではの事業計画に関してのポイントについて聞きたい方
■海外スタートアップのトレンドなどを知りたい方
■今後海外展開を考えているハードウエアスタートアップの方

など、起業している方も、起業準備中の方もどなたでもご参加いただけるイベントです。
ぜひご参加ください!

日時 2017年11月27日(月) 19:00~21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

イベントのポイント

ハードウエアならではの事業計画・資金調達についての話が聞ける!

■世界を舞台に活躍したい日本のモノづくりスタートアップ企業の登竜門 「Monozukuri Hardware Cup」について知れる!

IoTやモノづくりに関心のある方と繋がれる!

プログラム

 

19:00-19:10  主催者挨拶

 

19:10-19:40 【第一部】 基調講演 ハードウエアスタートアップの資金調達とは (仮) 

きびだんご株式会社 代表取締役Chief Momotaro 松崎 良太 氏

 

19:40-20:10 【第二部】 Startup Hub Tokyo発!ハードウエアプロジェクトのご紹介

Tokyo IoT Monozukuri Collegeからプロジェクト2件が発表予定

 

20:10-20:30 【第三部】 モノづくりからMonozukuriへ!

海外のHardware startupの事例紹介や、世界を舞台に活躍したい日本のモノづくりスタートアップ企業の登竜門 Monozukuri Hardware Cupのご紹介

モノづくり起業 推進協議会 会長 牧野 成将 氏
(株式会社Darma Tech Labs 代表取締役)

 

20:30-21:00 ネットワーキングタイム

 

トークゲストのご紹介

松崎 良太 氏  (きびだんご株式会社 代表取締役Chief Momotaro) 

 

慶應義塾大学経済学部卒業。コーネル大学経営学修士(MBA)

株式会社日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)で投資銀行業務に携わった後、ニューヨーク支店を経て2000年に楽天に入社。社長室長、経営企画室長などを歴任後、自らが手掛けた米国リンクシェア社買収を機に、ボストンに拠点を移し、Rakuten USAで2009年まで3年間勤務。

入社以来楽天グループの国内外のM&A案件を多数手掛けると同時に、国内外のネットワークも活かしながらグループの次なる事業の柱となるサービス探索・投資活動を行う。

その後、楽天株式会社執行役員ネットマーケティング事業長 兼 事業企画・調査部長を経て2011年に独立しサードギア株式会社を設立。次世代を創るベンチャー企業の育成に務めながら、多くのエンジェル投資を自ら行う。

2013年2月22日にゴールフラッグ株式会社を設立(後に社名を「きびだんご株式会社」に変更)、同社代表取締役Chief Momotaro就任。翌月3月8日にクラウドファンディングとECを組み合わせた新しい事業エンパワーメントの仕組み「プロジェクトコマース」を提供する「Kibidango(きびだんご)」をスタート。

 

企画 協力:モノづくり起業 推進協議会

 

 

PAGE TOP