EVENTS

文化起業家#13 自分たちがやりたいことをやり続けるためのブランディング

文化起業家シリーズは、プロダクトやサービスによって私たちの世界に今まで無かった新たな文化的価値を生み出している起業家を「文化起業家」と呼び、彼らの起業ストーリーや取り組みについて伺うトークイベントです。

■今回の文化起業家
今回の文化起業家は株式会社TANKの福元成武氏です。福元氏が経営するTANKは、既存の設計・施工会社の枠を超えて、様々な事業やプロジェクトを展開しています。受けた仕事をただ行うのではなく、横断的な事業・プロジェクトを行う中で「作り手としてどうありたいか」を模索し続けていたり、興味があることをやり続けるために自社のブランディングに意識的であったりと、施工会社としては珍しい方針で経営を行われています。今回は起業の経緯や取り組まれているプロジェクトについてはもちろん、その経営方針についても伺っていきます。

〜手がけてきたプロジェクトの一例〜
・「コーヒー界のApple」と呼ばれるブルーボトルコーヒー日本店舗の施工
・現代アート作品の制作
・保護団体に引き取られ、里親が見つかる見込みがないと判断された犬達が走り回れるドッグランの制作

■こんな方におすすめ
・建物はもちろん、ハードウェア、ソフトウェア問わず、「つくり手」としてのあり方を模索したい方
・従来の枠組みを超え、やりたい仕事を受注するためのブランディングについて聞きたい方

日時 2018年01月30日(火) 19:00〜21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 80名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

今回のテーマ

今回ご登壇いただく文化起業家は福元成武氏。同氏が経営する株式会社TANKは、「コーヒー界のApple」と呼ばれるブルーボトルコーヒーや、DESCENTE BRANC Daikanyamaなどの施工、住宅の設計、家具デザインの制作・販売など、一つの建物をつくり/使うためのあらゆる過程で事業を行なっています。また、現代アート作品の制作や、保護団体に引き取られて以後、里親が見つからず、今後も里親が見つかる見込みがないと判断された犬達が走り回れるドッグランの制作、そして「エグゼクティブ・ファイト・ナイト」というチャリティーボクシングのヘッドラインスポンサーであると同時に、自社の社員を大会に出場させるなど、事業と同じ熱量で多様なプロジェクトを手がけていることも特徴の一つです。

 

TANKが持つ独創性は、横断的に事業・プロジェクトを行うなかで常に「作り手としてどうありたいか」を問い、模索し続ける姿勢と、興味があることをやり続けるために施工会社では珍しく自社をブランディングすることに意識的であることがあげられます。
今回は福元氏をゲストに招き、その創業経緯から、施工会社としてこれまでにない事業内容やビジネスモデル、そしてやりたいことをやり続けるためのブランド作りについて話を伺っていきます。建築や施工などハード面でのビジネスを目指す方だけでなく、プログラマーなど、ソフト面での設計・実装を事業化しようとしている方にとっても参考になるはずです。

 

話のポイント
◎自社がやりたいことをやれる仕組みをつくる
◎儲からない仕事もやる理由
◎ブランディングが持つ自社への価値

 

Xchange Apartments Kyoto/ 設計:TANK 施工:TANK+Loowe 写真:長谷川健太

 

Human Nature/ キュレーション:飯田高誉   インスタレーション:長嶋りかこ 施工協力:TANK 写真:長谷川健太

 

A dog run/ 設計:TANK 施工:TANK 写真:長谷川健太

タイムテーブル

19:00-19:10 はじめに
19:10-20:20 トークセッション
20:20-21:00 Q&A

今回の文化起業家

福元 成武 氏
株式会社TANK 代表取締役
.
1978年鹿児島生まれ。滋賀職業能力開発短期大学校卒業後、設計事務所、鳶・土工、材木屋、大工、現場監督を経て、2010年に東京で株式会社TANKを設立。
<ブルーボトルコーヒー>各店などの施工実績の他、Exchange Apartments Kyotoなどの設計などを手掛ける。

http://tank-tokyo.jp/

過去に開催された文化起業家シリーズのイベントレポート

・複雑な世界を複雑なまま触れる、手段としての起業
ゲスト:ドミニク・チェン 氏(株式会社ディヴィデュアル共同創業者/NPOコモンスフィア理事)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative02

 

・街と街が、国を超えて自律的につながる景色が見たい
ゲスト:内田 友紀 氏 (株式会社リ・パブリック共同代表)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative03

 

・服で日常に劇場を作り出すために起業した
ゲスト:金森 香 氏(シアタープロダクツ創業メンバー / NPO法人ドリフターズ・インターナショナル 理事)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative04

 

・障害者や健常者という枠組みのない未来が見たい
ゲスト:遠藤 謙 氏(株式会社Xiborg 代表取締役社長)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative05

 

・「耳で読む」を広めて、誰もが当たり前に情報にアクセスできる未来をつくりたい
ゲスト:上田 渉 氏(株式会社オトバンク 代表取締役会長)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative06

 

 

PAGE TOP