EVENTS

【終了】changemaker 社会起業家シリーズ#3 科学技術で環境問題に挑む

想いを持って、社会を変えていく社会起業家シリーズ第3弾は、ごみ拾いSNS『ピリカ』を開発する株式会社ピリカの代表取締役・小嶌氏に登壇いただきます。京都大学の研究室から生まれたピリカは科学技術の力で環境問題に挑戦しています。なぜ、「ごみ拾い」に取り組もうと思ったのか?これまでに出会った最大の壁は?など社会起業家の本音に迫ります。

日時 2017年03月28日(火) 19:00〜21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 50名
会場 Startup Hub Tokyo(TOKYO創業ステーション1階)
東京都丸の内2丁目1−1 丸の内MY PLAZA
主催者 Startup Hub Tokyo

社会起業家シリーズでは、各回思いを持って社会の変革を目指す社会起業家(Changemaker)をお招きし、

なぜこの事業に取り組んでいるのか? 思いを実現する方法は?大きな壁、最悪な事態はどんなことで、それをどうやって乗り越えたか? 活動をして見えてきたこと。 もし、今、起業するとしたら、自分へどんなことをアドバイスするか?etc.

といったテーマで、社会起業家の本音に迫ります。

第三回目にあたる3月38日のゲストスピーカーは、アプリの力を使って環境問題解決に挑む株式会社ピリカ代表取締役の小嶌氏です!Eco Summit 2013のアワードで金賞受賞するなど、その活動は世界からも認められています。社会を変えるような起業を目指したい皆様におすすめのイベントです。

 

■登壇者:小嶌 不二夫氏

株式会社ピリカ 代表取締役 1987年、富山県生まれ。京都大学大学院在学中に世界を放浪。道中に訪れた全ての都市で大きな問題となっていたポイ捨てごみ問題の解決を目指し、株式会社ピリカを創業。世界77ヶ国で利用され、累計6,000万個のごみを回収しているごみ拾いSNS「ピリカ」や、人工知能を使ったポイ捨て分布調査サービス「タカノメ」を通じて、ポイ捨てごみ問題の根本的な解決に取り組む。2013年、ドイツで行われたeco summit 2013で金賞を受賞。

PAGE TOP