EVENTS

【観覧募集】TOKYO-DOCAN第2期生 卒業ピッチ

4月から始まった、起業家のたまごのためのプログラム「TOKYO-DOCAN(トーキョードカン)」の第2期がついに最終回!受講生が事業アイデアのピッチを行います。ピッチを聞きたいという方はもちろん、TOKYO-DOCANの次期の受講を考えているという方もぜひ観覧にお越しください。

<トーキョードカンとは>
トーキョードカンは、世の中にドカンとインパクトをもたらす起業家のたまごのための始まりの場所です。他の誰でもない、自分のチカラ(DoとCan)で生き方を切り開く術を学び、自分だけの仕事を創る。プログラムの受講体験を通して、切磋琢磨できる仲間との出会い、事業アイデアのタネを手に入れることができます。

日時 2017年06月25日(日) 11:00〜14:00
開場時間 10:45
料金 無料
定員 60名
会場 TOKYO創業ステーション1F Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

Tokyo DoCan第2期生卒業ピッチ!

4月から始まったStartup Hub Tokyoの連続ワークショップ、Tokyo DoCanがついに最終回!

事業アイデアのピッチを聞きたいという方はもちろん、次期のトーキョードカンへの参加を検討されている方にもおすすめです。

 

当日スケジュール

11:00-13:00 最終プレゼン

13:00-13:30 講評者からの総評、クロージング

13:30-14:00 ネットワーキング

※当日のスケジュールはピッチ登壇人数等により前後する可能性があります

 

講評者

合田 ジョージ氏(株式会社ゼロワンブースター共同代表)
MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。01Boosterにて事業創造アクセラレーターを運用すると共にアジアにおけるグローバルアクセラレーションプラットフォーム構築を目指す。

 

トーキョードカン講師

長井 悠氏(株式会社タクトピア 代表)
茨城県と千葉県で育つ。東京大学にて藝術学(音楽社会学)を専攻、修士課程修了。IBM社にて、戦略コンサルタントとして活動後、2010年にハバタク株式会社を創業。2015年、当社の一部門であった学校向け教育事業をタクトピア株式会社としてスピンアウトし代表に就任。
タクトピアでは全事業を統括し、学校・企業などとの関係構築・協業可能性の開拓等をおこなう。
また、MIT(マサチューセッツ工科大学)のメソッドを応用したアントレプレナーシップ教育の講師として全国の高校・大学と協働中。

 

<TOKYO-DOCAN(トーキョドカン)とは>

トーキョードカンは、世の中にドカンとインパクトをもたらす起業家のたまごのための始まりの場所です。他の誰でもない、自分のチカラ(DoとCan)で生き方を切り開く術を学び、自分だけの仕事を創る。プログラムの受講体験を通して、切磋琢磨できる仲間との出会い、事業アイデアのタネを手に入れることができます。

 

◼︎カリキュラム
第1回目 誰を幸せにしたい? 〜アイデアよりも大切なこと〜
第2回目 何を届ける? 〜ワイルドアイデアのヒラメキかた〜
第3回目 ストーリーを描こう 〜ユーザー体験を起承転結に〜
第4回目 プロトタイピング 〜アイデアを形にしてみよう〜
第5回目 収益をどうあげる? 〜持続可能なビジネスへ〜
第6回目 アイデアを発信しよう 〜起業家へ一歩を踏み出す〜

 

 

PAGE TOP