EVENTS

【満席】【社会を変える起業家】創業から2年半で売上1億円!発達障害児者を幸せにするビジネス

【本イベントは満席のため、募集を締め切らせていただきました。沢山のご応募誠にありがとうございました。】
起業において「その事業は、社会にどう貢献するのか?」「どう人や社会を助け、役に立つのか」という視点を持つことはとても大切です。
このイベントでは、その視点を大切に社会の変革に取り組む、起業家(Changemaker)をゲストに迎え、『なぜ起業するのか?継続のモチベーションは?』など起業家マインドの核心に迫ります。

今回のゲストは、最近知られつつある「発達障害児」の支援をミッションに活動されている、NPO法人 発達わんぱく会理事長 小田知宏さんです。
社会起業家・社会貢献をめざす方はもちろん、起業家を志す全ての方にお聞きいただきたい内容となっています。起業家の「そもそもの起業の原点」に触れてみませんか?

日時 2017年06月28日(水) 19:00〜21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 30名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

今回、登壇いただく小田さんが理事長を務められる「NPO法人発達わんぱく会」は、発達障害の早期療育施設『こころとことばの教室こっこ』の運営や保育園・幼稚園への巡回支援、児童発達支援事業のコンサルティングなどを手掛ける、発達障害の早期発見・早期療育のエキスパートです。

 

小田さんの元には、親御さんから下記のようなコメントが集まっています。

「通うたびに出来ることが増えている実感があります。先生にお手紙を書いたのをきっかけに自信がつき友達にも書くようになりました」

「子どもの得意・不得意がよく見え、子どもへの理解がより良い方向に向きました」

 

浦安、江戸川区を中心に5教室を開設し、コンサルティングサービスを通じて他地域にも展開中!
すべての子どもが、発達障害を持って生まれても、自立したその人らしい大人になって、豊かな人生を送れる社会を目指しているNPO法人です。

 

■登壇者プロフィール:

理事長 小田 知宏 氏

愛知県生まれ。1997年東京大学経済学部卒業後、丸紅株式会社入社。2000年より株式会社コムスンにて関東支社長・障害支援事業部長として障害福祉に携わる。2008年株式会社コムスンの廃業に伴いスターティア株式会社に移り、執行役員社長室長などを歴任し上場企業の経営・マネジメントを経験。障害福祉にかける情熱は衰えず、スターティア株式会社を退職して筑波大学および大学院にて科目等履修生として発達心理や言語聴覚などを学び、2010年にNPO法人発達わんぱく会を設立し理事長に就任。社会福祉士・保育士。

NPO法人発達わんぱく会 http://www.wanpaku.org/index.html

 

 

PAGE TOP