EVENTS

初めてのStartupセミナーVol.5 初めての投資家対峙

資金調達を考えはじめた方にオススメしたいセミナーをご紹介します!

Startup Hub Tokyoでは、6月に開催した「初めてのStartupセミナー入門編」に続き、7月は「初めてのStartupワークショップ発展編」として、投資家からの資金調達につながる事業計画ブラッシュアップセミナー&ワークショップを開催いたします。 何らしかの事業アイデアを持っている方、必見のプログラムです。

第五回は、総論としての「初めての投資家対峙」を開催いたします。
日本の一般のVCは、100件投資検討をして実際投資するのは1-2件だそうです。それなのに、スタートアップが資金調達を成功させたというニュースが、毎日のようにネットメディアに載っていますね。一体何がおきているんでしょうか。投資家って、どんなことを考えてどんな仕事をしているんでしょう?そして、そういう投資家と会って投資検討を頼むには、どんな準備心構えで臨まないといけないんでしょうか?

今回、現役の投資家や資金調達を成功させた起業家を招いて、「投資判断のポイント」、「投資家と会う時に気を付けること」、「投資家に言うべきこと」等、気になるテーマにコンシェルジュが切り込みます。
イベント終了後には軽食付きの懇親の時間を設けておりますので、是非ご参加ください

■こんな人にオススメ
・おぼろげな事業アイデアを持ち、投資家からの資金調達を考えている人
・一旦、作ってみた事業計画はあるが、イケてるか自信のなくて起業に踏み切れていない人
・同じような仲間と会って話してみたい人

日時 2017年07月05日(水) 19:00~20:30 ※交流会20:30〜21:30
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

タイムテーブル

18:30~ 受付

19:00~ Startup Hub Tokyoとプログラムの紹介

19:10~ 「資金調達苦労話あれこれ」 スピーカー:姥貝 賢次(カウンティア株式会社 代表取締役)

19:30~ 「投資案件評価で気にするポイント、意外に気にしないポイント」 スピーカー:起業家(調整中)

19:50~ フリートーク・座談会

20:25~ 連続ワークショップのご案内

20:30~ 交流会(自由参加)

21:30  閉会

 

■登壇者

姥貝 賢次 氏(カウンティア株式会社 代表取締役)

大学時代にフリーランスエンジニアとしてWebサービスの開発を行っていたが、手堅い人生に興味が湧き公認会計士となり監査法人トーマツに就職。経営者に囲まれてしばらくやるとうずうずしてくるのも人の常。2014年に独立し、コンサルタントとしてベンチャーの経営戦略や財務戦略に携わりながら翌年カウンティア株式会社を創業。会計アプリ開発のレッドオーシャンの荒波に立ち向かう。https://countir.jp/

 

起業家(調整中)

 

■連続ワークショップのご案内

初めてのシリーズの第六回目~第八回目は定員25名のワークショップとして、あなたの事業アイデア(ショートピッチ)に投資家がこれでもかのダメ出し!もちろん「愛」も付いてます。
また、ワークショップの参加者には、事業アイデアやピッチ資料に対し、オンラインでコンシェルジュや他の参加者からアドバイスがもらえるサービスを無料で提供しますので、短期間で事業アイデアがどんどん磨かれていく、かも。

【詳細はこちら】

https://startuphub.tokyo/event/20170712e1

 

本セミナーの申込は下記ボタンよりお申し込みください。

 

PAGE TOP