EVENTS

ABC TALK #6 【明日を変えるきっかけが欲しいU29のエンジニアへ】 トラックドライバーから這い上がった起業家から学ぶ、会社に依存しない働き方

■初心者からベテランまで、今の働き方に悩むU29のITエンジニア必見!
「プログラミングでもっと貢献できるのに、能力を活かす場がない」
「今の仕事に不満はないけど、本当は世界を変えるような仕事をしたい」
そんな悩みを抱えつつも一歩前に踏み出したいエンジニアの背中を”ちょっとだけ”押すセミナーイベントです。

■今回の登壇者
今年、Supernova Demoday 優勝、Microsoft Innovation Award ファイナリストとなった松田 光秀 氏(AMATELUS JAPAN株式会社 CTO)をゲストとしてお迎えし、会社に依存しないエンジニアとしての働き方について伺います。

高校を中退し、とび職やトラックドライバーを経て今や「第3の動画」配信インフラ事業で世界を変えようとしている異色のエンジニア起業家である松田氏。なぜ突然人生を大きく変えられたのか、エンジニアが起業すると身の回りにどんな変化が起こるのかを実体験を元にお話ししてくれます。特に、大企業や大学が10年以上研究しても実現できなかった夢の技術を中卒の無名エンジニアがたった1年で実現するに至った過程は、エンジニアが「会社に依存せず」生き抜くうえでとても参考になるでしょう。

■こんな人におすすめ
・エンジニアとしての働き方に悩んでいる方
・ITサービスでの起業を考えている方
・ITで起業したけど、成果が出ずに苦しんでいる方
・エンジニアとして行動を変えるきっかけが欲しい方

※本イベントは10〜20代のエンジニアの方を対象とさせていただいております。

日時 2017年10月16日(月) 19:00〜21:00 ※交流会21:00〜21:30
開場時間 18:30
料金 無料(交流会参加の場合 1,000円)
定員 50名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

参加対象

・10〜20代のエンジニアの方

仕事または趣味で、JavaScript/Node.js/PHP/Ruby(Rails)/Swift/Java(Kotlin)/Elixir/Pythonなど、ウェブサービスやアプリ系のプログラミング言語に1年以上触れていることが目安です

イベントの構成

第1部:世界が変わる未来の一歩目になるかもしれない瞬間を体験する
第2部:起業家の人生を追体験しながら自分の明日を考える
第3部:投資家や顧客を動かす米国スタイルのプレゼン技術を学ぶ

 

質疑応答をこまめに挟み、講師と1対多でコミュニケーションを取りながらセミナー形式で進めます。
※プログラムの書き方や勉強方法、起業や税務の手続き方法については触れません。

タイムスケジュール

第1部
19:00 ~ 19:05 Startup Hub Tokyoあいさつ
19:05 ~ 10:10 講師自己紹介
19:10 ~ 19:20 オープニングピッチ「SwipeVideo」
19:20 ~ 19:30 スマホ20台を駆使する圧巻のバレットタイム撮影を体験
19:30 ~ 19:45 顧客や投資家目線で評価する質疑応答

 

第2部
19:45 ~ 19:55 3重苦で人生詰んでたフリーターが世界を変えようと起業するまでの軌跡
19:55 ~ 20:05 休憩
20:05 ~ 20:10 派手な消費者向け事業から地味な法人向け事業に転換するまでの苦悩
20:15 ~ 20:30 人生を変えたエンジニア起業家が変える未来のビジョン

 

第3部
20:30 ~ 20:40 人を動かすプレゼン3要素:構成
20:40 ~ 20:50 人を動かすプレゼン3要素:演出
20:50 ~ 21:00 人を動かすプレゼン3要素:情熱

 

交流会
21:00 ~21:30 ※自由参加

登壇者

松田 光秀 氏(AMATELUS JAPAN株式会社 CTO)
平成元年生まれの27歳で高校を2回中退。
1回目は17歳のときの家出、2回目は24歳でプログラミングにはまって引きこもりになったのが退学のきっかけ。
職歴はとび職⇒フリーター⇒生協のトラックドライバー⇒スタートアップ
23歳に新宿の定時制高校に入学し、ウェブプログラミングに出会う。Web3Dが次の世界的なトレンドになると確信し、難解な3D数学とオープンソースを作るための高度なプログラミング技法を独学で習得。ブームに乗って360度動画ウェブプレーヤーを受託開発している中で「人に注目させたい」という企業のニーズが360動画では解決できていないことに気付いてSwipeVideoを2016年の夏から開発着手。

 

2015年 米国デラウェア州にAMATELUS Inc.を共同創業しCEOに就任
2015年 IBM x Tech in Asia IoT Hackathon 優勝
2016年 AngelHack Tokyo 優勝、日本代表としてシリコンバレーファイナル進出(48か国中14位)
2017年 日本総代理店としてAMATELUS Japan株式会社を共同創業しCTOに就任。
2017年 Supernova Demoday 優勝、Microsoft Innovation Award ファイナリスト

開発サービス

SwipeVideo
360度動画よりも革新的な映像体験を実現したHTML5動画システム。
複数のカメラを使う「バレットタイム撮影」を応用し、スワイプで被写体が中心で回転する動画配信クラウドサービスを一人で1年かけて開発。
ミュージックビデオやスポーツ配信での用途を見込んで今年9月から法人への提供を開始する。

https://swipevideo.jp/

 

Solufa

Web3D/VRコンテンツの「開発が難しくて重い」という課題を解決するために昨年開発したJavaScriptライブラリ。開発の容易さと実行速度を両立し、ゲーム以外の領域で開発現場での採用を目指していた。
事業の途中でSwipeVideoを思いつき一時的に開発と展開を中断。

http://solufa.io/

 

EncodeRing

上記Solufaを採用した案件の中でもっとも成功した外部サービス。創業者が彼女に世界でたった一つのプレゼントとして声から3Dプリントした指輪を送った体験から生まれたギフトサービス。
本物のような金属光沢となめらかな波形をスマホの性能でも瞬時に描画し、バッテリーの消耗もほとんどないWeb3Dシミュレーターをたった1週間で開発。
導入前より数百倍の売上増に貢献した。

https://encodering.com/

 

SwipeVideoの実績

Supernova Demoday #2 優勝&オーディエンス賞
Microsoft Innovation Award 2017 ファイナリスト弥生会計賞
地方創生インキュベーション「横瀬町・よこらぼプロジェクト」法人応募で採択

 

PAGE TOP