EVENTS

【受付終了】 Startup Science〜失敗しないための「型」を手に入れる〜

本イベントは参加受付を終了させていただきました。

2017年6月2日の公開後、わずか1週間で7,500のSNSシェアを獲得。閲覧数も、17万ページビューを突破した『Startup Science』の著者であり、起業家であり、VCでもある田所 雅之氏をお招きし、なぜほとんどの起業家が失敗するのかと、失敗しないための「型」についてお話していただきます。

また「始動Next Innovator2015」シリコンバレー派遣メンバーであり、大手企業での新規事業を推進する始動コミュニティミートアップ主宰である坪井氏をモデレーターに迎え、Startup Scienceをわかりやすく解説していきます。

■こんな方にオススメ
・起業したが、今の進め方でよいのか不安な方
・起業したが、事業がうまく回っていないと思っている方
・起業したが、今後のビジネスに自信が持てない方
・自身のビジネスモデルを今一度見直したい方
など。

なお、本イベントは、Startup Hub Tokyoのプレアントレメンバー
もしくは起業経験者のみご参加いただけるイベントとなりますので、ご了承ください。

※始動Next Innovatorとは、経済産業省が主催するThinker(考える人)からDoer(行動する人)へグローバルに通用するイノベーター育成プログラムです。

日時 2017年10月23日(月) 19:00~21:30
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

プログラム

19:00-19:10 事務局挨拶

19:10-21:00 トークセッション  ~失敗しないための「型」を手に入れる~

田所 雅之氏 株式会社ユニコーンファーム 代表取締役社長

モデレーター:坪井 聡一郎氏 株式会社デンソー

トークゲスト

田所 雅之氏  株式会社ユニコーンファーム 代表取締役社長

シリアルアントレプレナーとして、これまで日本4社と、米国シリコンバレーで、合計5社を起業してきた。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenox Venture Capital (運用額1700億円)のベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップを投資の担当(これまで1500社のDue Diligenceの実績) 現在は、国内外のスタートアップ数社のアドバイザー・ボードメンバーを務めながら、ブルーマリンパートナーズのChief Strategic Officer, 日本最大級のウェブマーケティング会社 Basicの新規事業担当Chief Strategic Officerを務める。 世界で累計50,000シェアされている「Startup Science」の著者でもある。

モデレーター

坪井 聡一郎氏  株式会社デンソー DP-Mobility IoT推進室 事業開発課
一橋大学大学院にて企業財務とファイナンスを専攻。広告代理店、精密機器会社にてブランディング、コミュニケーション、消費者調査、業務プロセス改善、商品開発等を歴任。 農研機構委託「センシングによる農作物高付加価値化研究」コンソーシアムの元代表研究員。 経産省「始動Next Innovator2015」シリコンバレー派遣メンバーであり、最終報告会発表のfinalist 5名に選抜された。
 

参加対象

Startup Hub Tokyoのプレアントレメンバー

もしくは起業経験者

 

プレアントレメンバー制度とは・・・Startup Hub Tokyoのメンバーになられた方で、起業に向けたアイデアがあり、自ら起業や事業化に向けた取り組みをおこなう意思のある方を応援するためのメンバー制度です。プレアントレメンバーへの登録は無料です。

詳細・ご登録は下記URLをご確認ください。

https://startuphub.tokyo/pre-entre

Startup Scienceとは

田所氏が、自らの経験をもとに、足がけ5年、制作時間は述べ 2000時間、1000社以上のスタートアップとのディスカッション/ピッチ、 300以上の本/Video/ブログを通じて作成したメソッドです。

Startup Scienceのスライドはこちら

 

※本セミナーはStartup Scienceの内容を中心に進めていきますので、事前にお読みいただくことを推奨いたします。

 

 

 

PAGE TOP