EVENTS

Global Women Impactors 2017 最終報告会

アジア女性社会起業家ネットワーク(Asian Women Social Entrepreneurs Network)は、2017年3月に新たな取り組みとして、「Global Women Impactors」を発足し、日本の女性がアジアの女性社会起業家のメンターとなり、製品やサービスの日本展開実現に向けて伴走するプログラムを始めました。

今回の最終報告会では、6ヶ月間のプログラムの成果を各チームから共有してもらうと共に、国境を超えて女性起業家の取り組みに「投資」をするということについて議論する機会を持ちたいと思っています。

日時 2017年12月02日(土) 14:00〜16:30
開場時間 13:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 アジア女性社会起業家ネットワーク
URL https://goo.gl/forms/ZYV8o6qx3ERQyoU82

▼詳細&お申込みはこちらから▼

https://goo.gl/forms/ZYV8o6qx3ERQyoU82

開催概要

2017年3月にアジア女性社会起業家ネットワークの新たな取り組みとして発足された「Global Women Impactors」は、日本の女性がアジアの女性社会起業家たちのメンターとなり、製品やサービスの日本展開をめざして伴走するプログラムです。

 

パイロットとしてGlobal Women Impactorsのプログラムを始めた2017年は、3人のアジアの女性社会起業家に対して、18人の日本人女性たちが共にプログラムを創っていく第1期のメンターメンバーとして手をあげて下さいました。チームに分かれてアジア女性社会起業家の日本市場展開に伴走する中で、各チームではメンターぞれぞれの強みや弱みの共有を行ったり、背景の異なる人とのチームワーク構築についてやメンターとして起業家にどう向き合うのかということについて考え、経験していただきました。

 

最終報告会では、各チームから6ヶ月間のプログラムの成果を共有してもらうと共に、国境を超えて女性起業家の取り組みに「投資」をするということについて議論する機会を持ちたいと思っています。

 

◯アジア女性社会起業家ネットワークとは
日本財団助成の下で2014年に設立され、タイのNGO「女性の地位向上協会」と一般社団法人「re:terra(リテラ)」が共同運営しています。これまでバンコクで5回の会議を開催し、現在では200名を超える女性起業家が参加し、様々な側面からの事業支援と新たなエコシステム構築、ネットワーク連携を加速させています。

 

主催: アジア女性社会起業家ネットワーク
協力: Will Lab、国際交流基金アジアセンター
後援: GEWEL、国際機関日本アセアンセンター
会場提供:Startup Hub Tokyo

 

2017年3月に開催したローンチイベントの登壇者と2017年のプログラム参加者(女性社会起業家)たち

参加者

・女性の起業に関心のある方
・社会的投資に関心のある方
他、ダイバーシティ・インクルーシブに関心のある方、企業の人事やCSR担当の方などのご参加もお待ちしております。

当日内容

14:00〜14:10
オープニング

 

14:10〜14:55
Global Women Impactorsメンターチームによる成果報告
※メンターシッププログラムに参加した女性社会起業家たちからのメッセージ

 

15:00〜16:00
パネル・ディスカッション 「女性社会起業家に投資をすることの意味」
モデレーター : 谷本 有香 氏(Forbes Japan 副編集長)
スピーカー : 安渕 聖司 氏(ビザ・ワールド・ジャパン 代表取締役社長) 他

 

16:10〜16:20
クロージング&来年のGlobal Women Impactorsについて

お申込み方法

下記リンク先から詳細をご確認の上、お申込みください。

https://goo.gl/forms/ZYV8o6qx3ERQyoU82

 

 

 

 

【お問い合せ先】
Global Women Impactor事務局
e-mail : info@reterra.org
担当者 : 渡邉、平野

PAGE TOP