EVENTS

【観覧募集】TOKYO-DOCAN(トーキョードカン)第3期生 デモデイ

起業家のたまごのためのプログラム「TOKYO-DOCAN(トーキョードカン)」の第3期がついに卒業!3ヶ月かけて取り組んできた自身の事業アイデアをピッチします。ピッチを聞きたいという方はもちろん、次期のTOKYO-DOCANの受講を考えているという方もぜひ観覧にお越しください。

<トーキョードカンとは>
トーキョードカンは、世の中にドカンとインパクトをもたらす起業家のたまごのための始まりの場所です。他の誰でもない、自分のチカラ(DoとCan)で生き方を切り開く術を学び、自分だけの仕事を創る。プログラムの受講体験を通して、切磋琢磨できる仲間との出会い、事業アイデアのタネを手に入れることができます。

日時 2017年12月17日(日) 11:00〜14:00
開場時間 10:45
料金 無料
定員 60名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

タイムテーブル

11:00-13:00 最終プレゼン
13:00-13:30 総評、クロージング
13:30-14:00 ネットワーキング(自由参加)
※当日のスケジュールはピッチ登壇人数等により前後する可能性があります。

TOKYO-DOCAN(トーキョードカン)とは?

トーキョードカンは、世の中にドカンとインパクトをもたらす起業家のたまごのための始まりの場所です。他の誰でもない、自分のチカラ(DoとCan)で生き方を切り開く術を学び、自分だけの仕事を創る。3ヶ月のフィールドワークと全6回の講座を通して、切磋琢磨できる仲間との出会いの場にもなっています。

 

▼トーキョードカンの詳細はこちらから
https://startuphub.tokyo/event/tokyodocan03

 

 

講評者

山口 高弘 氏(GOB Incubation Partners株式会社 代表取締役)
元プロスポーツ選手、19歳で不動産会社を起業、3年後に事業売却。それ以外にも複数の事業を起業・売却。その後野村総合研究所に参画しビジネスイノベーション室長就任。
現在、起業支援インキュベータ。企業内起業においても多くの事業立ち上げ、企業の新商品、サービス、事業開発に携わる。2014年、GOB-IPを創業し、現在に至る。
主に0→1および1→10フェーズでのインキュベーション実績が豊富。アパレルメーカーの新ブランド開発(同種カテゴリーで過去最高の売上を記録)、国内最大級メディアプラットフォーム戦略アドバイザー、売上約100億円インターネットベンチャー経営者への事業スーパーバイズなど。
GOB-IPでは主に若い世代がイノベーションに挑戦するためのマインドセット創り、事業化支援、キャンプ等を実施している。
最近では、スタートアップがゼロから事業を成立させるまでのプロセスを「高解像度スタートアップガイド」として公開。

トーキョードカン講師

長井 悠 氏(株式会社タクトピア 代表)
茨城県と千葉県で育つ。東京大学にて藝術学(音楽社会学)を専攻、修士課程修了。IBM社にて、戦略コンサルタントとして活動後、2010年にハバタク株式会社を創業。2015年、当社の一部門であった学校向け教育事業をタクトピア株式会社としてスピンアウトし代表に就任。
タクトピアでは全事業を統括し、学校・企業などとの関係構築・協業可能性の開拓等をおこなう。
また、MIT(マサチューセッツ工科大学)のメソッドを応用したアントレプレナーシップ教育の講師として全国の高校・大学と協働中。

 

PAGE TOP