EVENTS

「起業」で実現するパラレルキャリア~実践的なビジネスパーソンの複業スタイル~

~本セミナーはこんな方におすすめです~
これからのキャリア形成において、複業による起業を考えるすべての社会人の方。

本セミナーでは、個人がそれぞれの関心や専門性を活かし、事業として形にすることで、地域や社会の中で活躍する土台を作ることを支援します。一念発起の脱サラではなく、勤めと起業を無理なく両立する「複業によるミニ起業」による実行性の高い事業化を推進します。これらにより、キャリアを自分自身で自由に設計するキャリア権の考え方を社会に広めます。

日時 2018年02月02日(金) 18:30~20:45※参加者交流タイム20:45~21:00
開場時間 18:00
料金 2000円(認定NPO法人キャリア権推進ネットワーク会員は無料)
定員 70名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 認定NPO法人キャリア権推進ネットワーク
URL https://172565231aa01ad6c37a8def2f.doorkeeper.jp/events/67274

タイムスケジュール

・18:30~18:35 主催挨拶

・18:35~19:20 複業実践者インタビュー

「まちなか農家プロジェクト」代表 苔口 昭一氏
・19:20~19:40 キャリアの多様性とパラレルキャリアの意義に関するミニ講義

スキルノート主宰 芹沢 壮一氏
・19:40~20:30 二枚目の名刺づくりワークショップ

・20:30~20:45 まとめ&振り返り
・20:45~21:00 参加者交流タイム(手作り名刺の交換など:自由参加)

 

登壇者

 

全体進行・ワークショップ運営:スキルノート 主宰 芦沢 壮一氏

静岡市出身、1974年生。1997年一橋大学社会学部卒(教育学専攻)
金融機関に入社後、人材開発部門でビジネススキル研修の企画や講師など、企業内教育の推進に携わった経験を活かし、複業フリーランスの講師として自治体・非営利団体・企業との連携による公開講座や研修を実施。専門はコミュニケーション、ファシリテーション、キャリアデザイン。「社会的複業=パラレルキャリア」の普及を目指している。
複業実践ゲストスピーカー:まちなか農家プロジェクト 代表 苔口 昭一氏

三鷹市出身、1980年生。平日はIT関連企業に勤務。土日は本業を通じて得た知識やスキルを活かし、NPOや個人などの社会課題を解決しているプレイヤーたちと地域で活動。所属する「好齢ビジネスパートナーズ」では、ITで地域課題を解決する取り組みを重点的に実施。最近では、「農業×IT」の分野に力を入れ、三鷹武蔵野の農家さんを応援する「まちなか農家プロジェクト」を発足し、WEBを通じて情報発信をしている。その他、個人としても企業や団体向けにWEBコンサルティング活動に力を入れている。
コメンテーター(パラレルキャリア専門家):法政大学大学院 政策創造研究科教授 石山 恒貴氏
一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科経営情報学専攻修士課程修了、法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻博士後期課程修了、博士(政策学)。日本電気(NEC)、GE(ゼネラルエレクトリック)、バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社執行役員人事総務部長を経て現職。人材育成学会(JAHRD)理事。著書に、『時間と場所を選ばない パラレルキャリアを始めよう!』(ダイヤモンド社)、『組織内専門人材のキャリアと学習』(日本生産性本部生産性労働情報センター)等がある。

 

 

 

申込みはコチラURL■

https://172565231aa01ad6c37a8def2f.doorkeeper.jp/events/67274

※お申し込み時には あらかじめDoorkeeperに会員登録したメールアドレスか、SNS(Twitter、facebookなど)とアプリ連携したアカウントが必要です。
電話・FAX・お問い合わせメールフォームでは受付けていません。
イベントの様子を後日HP・メルマガで広報するために、写真・動画の撮影をさせていただくことがあります。

 

 

【お問い合せ先】

認定NPO法人キャリア権推進ネットワーク  担当:吉田

電話番号:03-3863-0488
email: info@careea-ken.org

 

 

PAGE TOP