EVENTS

プロジェクト“しまぼて” キックオフイベント For Startup

起業したいけど、何からやればわからない。起業している人ってどんな人なの?そんな思いを持つ中高生は多いと思います。私たちもそんな人たちでした。私たちは日頃から感じている問題意識から事業にすることとなりました。それぞれ異なる環境にいる現在もそのプロジェクトのため、活動をしています。どんなことをこれからやっていくのか、起業家精神あふれる大学生3人が初歩的なことから今後のビジョンや発展についてすべてお話しします!

■対象:小中高校生、大学生とU25社会人で起業に興味・関心を持っている方(U25社会人に限定いたします!)
※小学生の方は、必ず保護者同伴でお申込み下さい。

日時 2018年05月26日(土) 14:00~16:30
開場時間 13:30
料金 無料
定員 50名
会場 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1明治安田生命ビル1階
主催者 プロジェクト“しまぼて”

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


▼詳細はこちらから▼

http://shimanbote.peatix.com

外部のウェブサイトに移動します。 

イベント概要 

しまぼてプロジェクトはカワリモノ高校生、3人で始まりました。
「なんかキラキラしてないな」という社会に対するぼんやりとした問題意識を3人全員が持っていました。それがこのプロジェクトの始まりでした。

 

メンバーの一人は、島が好きでした。島での体験やそれをする人々はみんなキラキラしているというのです。そこで僕らは、島旅の事業を展開することを決めました。社会を変えるにはどうすればいいか。僕は、子どもが変わって未来の社会を変えるしかないと思いました。でも、子どもを変えるにはまだ、環境が整っていないと思いました。そこで私たちは、大人のための島事業の発展をしようと思いました。

 

さて、今回のイベントについてです。
島事業を始める上で、私たちは現地調査を行いました。それをするために、クラウドファンディングで資金を集めました。そしていま、この事業を実現するための起業準備の段階でおります。

 

そんな今、それぞれ違う場所で学ぶカワリモノ大学生、3人のトークセッションを行います!

スケジュール 

13:30~  受付

14:00      アイスブレイク

14:20      プロジェクト報告

14:40      休憩

14:50      セッション① (太田 真緒 氏)

15:05      セッション② (木伏 聖陽 氏)

15:20      セッション③ (佐藤 楓 氏)

15:35      交流会

16:15      エンディング

プレゼンター

太田 真緒 氏
趣味は島を訪れること。島独特の文化や生活環境、食を通じたコミュニケーションに関心を持つ。
高校では高校のアクティブラーニング発表会開催や口永良部島にてワークショップを実施。
国際基督教大学に在学中。

 

佐藤 楓 氏
人間が大好き。特にアフリカ大陸の国々の人間に興味を抱く。
高校3年で、コンゴ民主共和国、ベトナム、カンボジアへ渡航してワークショップを開催。
今年はヒッチハイクに挑戦し、新しい人と出逢い、自然と人間の原点を肌感覚で体験したい。
国際教養大学に在学中。

 

木伏 聖陽 氏
雨を感じることに快感を覚える男。日本人にもっと雨を感じてもらうため、新しい傘の開発途中。
教育にも興味があり、NPO法人ハックジャパンに所属し、活動をしている。
他にも、公益財団法人つなぐいのち基金の学生サポーターや特定非営利活動法人ささえあいLink-Ageを設立し共同代表理事を務め、こどもがかえられる社会の実現を目指す。
慶應義塾大学環境情報学部に在学中。

お問い合わせ

プロジェクト‘しまぽて’ 担当:木伏

メール:everyday.is.the.dosyaburi@gmail.com

 

▼詳細はこちらから▼

http://shimanbote.peatix.com

外部のウェブサイトに移動します。 

 

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


PAGE TOP