EVENTS

個の時代の起業のカタチとコミュニティづくりの可能性

本イベントは、ゆるやかに個人のやりたいことを実現していく「スモールビジネス」と、個の時代に重要性が高まってきた「コミュニティ」をテーマとしたイベントです。会社組織としての規模ではなく、「個」ができる範囲のビジネスのあり方や、「個」同士がゆるやかにつながりながら、プロジェクト単位で取組むスタイルなど、働き方、組織のあり方そのものも多様になっている昨今、どんな起業のカタチがあるのでしょうか。

また、小さく始める、「個」が起点だからこそ、個人がつながるネットワークの重要性も高まってきています。個人で活動する人だからこそ、コミュニティとなる場とつながることで、コミュニティ内の多様な人たちとのつながりも生まれてくるはず。個の時代の新しい起業のカタチと、多様なクリエイターらが集う場を運営する側との相補関係のあり方を模索していきます。

■ゲスト
ゲストには、マイクロマーケットスペース「STAND GINZA / 80」をプロデュースした江口氏、キッチンを通じたコミュニティスペース「基地キッチン」を運営する宮地氏、利用者の高橋氏、ものづくりを通じたクリエイターコミュニティ「@カマタ」を運営する茨田氏、元利用者で現在は運営も行う連氏が登壇します。

日時 2018年06月30日(土) 13:00〜15:00
開場時間 12:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


当日のタイムスケジュール

12:30〜 開場
13:00〜13:45 各団体の概要説明
13:45〜14:30 トークセッション
14:30〜15:00 Q&A

トーク内容

◎「個」の時代におけるスモールビジネスの形
◎場づくりを通じたビジネスの作り方
◎場が持つコミュニティの価値と、個人間のネットワークによる可能性

登壇者

・STAND GINZA / 80

江口 晋太朗 氏(ファシリテーター)
株式会社トーキョーベータ代表取締役

1984年生。福岡県出身。「都市や生活の再編集」をテーマに、都市政策や地域再生、事業開発やコンセプト設計、研究リサーチに取り組むTOKYObeta Ltd.代表。マイクロマーケットスペース「STAND GINZA / 80」をプロデュース。著書に『日本のシビックエコノミー』(フィルムアート社)『ICTことば辞典』(三省堂)他多数。NPO法人日本独立作家同盟理事 、NPO法人マチノコト理事などを務める。

 

・基地キッチン

宮地 洋(みやちよう) 氏
株式会社anova design 代表
1986年東京生まれ。株式会社anova design 代表。食を媒体としたソーシャルスペース「社員食堂Lab.」代表。
2012年より建築設計事務所勤務の後、2015 年より東日本橋を拠点に建築・空間の企画/デザイン/運営や、デジタルファブリケーションによる内装・プロダクト制作まで幅広い設計活動を開始。

 

高橋 佳代子 氏
株式会社社員食堂 代表栄養士 / 社員食堂Lab. ディレクター
女子栄養短期大学食物栄養学科卒。
通信教育の会社で栄養指導・カウンセラー業務の後、1999年よりIT業界、2001年より楽天株式会社開発部ヘルプデスク・事業企画・サービス企画・CSR部の傍ら利用者7000人規模の社員食堂ディレクターを兼務。2014に同社退職後、2016年より社員食堂Lab.ディレクターに就任し働く人の日常の食をテーマにしたワークショップ「おとな食堂」をスタート。2017年にそのコンセプトを元に「株式会社社員食堂」にて働く人が心身ともに安心した食生活を送るためのデザイン・設計・コンサルティング事業を開始。
著作:「心と身体が生きるための栄養学」「胎教食」(主婦と生活社)

 

・@カマタ

茨田 禎之 氏
株式会社@カマタ共同代表

1972 年東京都大田区生まれ。慶應義塾大学文学部フランス文学科卒。不動産投資会社有限会社ユウ代表。不動産運用管理会社 秀栄相互株式会社代表。

 

連 勇太朗 氏
株式会社@カマタ共同代表

1987年生まれ。建築家、NPO 法人モクチン企画代表理事、慶應義塾大学大学院特任助教、横浜国立大学大学院非常勤教員、株式会社@カマタ共同代表。2012 年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、2015 年同大学大学院後期博士課程単位取得退学。2012 年にモクチン企画を設立、代表理事に就任。主な著書に「モクチンメソッドー都市を変える木賃アパート改修戦略」(学芸出版社)。

 

 

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP