EVENTS

マスターマインドイノベーションセミナー~ヘルスケア特集~

世界的にも類を見ない超高齢化社会を見据え、国民の健康維持増進、健康寿命の延伸に取り組む、社会課題解決型企業の代表6名にご登壇いただきます。
プレゼンテーション終了後には、登壇者、参加者を交えたネットワーキングを予定しております。
6社のうち5社はスタートアップ企業であり、起業から現在に至るまでの苦労話や経緯、これから志す目標について織り交ぜていただきながら話していただきます。
参加者の方々で、これからヘルスケア関係で起業される方にとっては、先輩起業家、ヘルスケア大企業との繋がりを持っていただく貴重な機会だと思います。

日時 2018年07月27日(金) 18:00〜20:00 (交流会 20:00〜21:00)
開場時間 17:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
主催者 マスターマインドビジネスコミュニティ

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


■■■■■■お申し込み方法■■■■■■

EMail:mmbc.ueda@gmail.com

もしくは下記URL、Peatix (ピーティックス)のページからもお申し込み可能です。

(※外部サイトへ遷移します。会員登録がお済みでない場合、別途、登録手続きが発生します。)

http://mmbc0727.peatix.com

マスターマインドビジネスコミュニテイとは

本会はオープンイノベーションのプラットホームとして、大企業とベンチャー、地方を結び、明日の日本社会に貢献することを目的とします。

(H30.4現在メンバー約1000名)

イベント内容について

世界的にも類を見ない超高齢化社会を見据え、国民の健康維持増進、健康寿命の延伸に取り組む、社会課題解決型企業の代表6名にご登壇いただきます。プレゼンテーション終了後には、登壇者、参加者を交えたネットワーキングを予定しております。

こんな方におすすめ

■新規事業、サービス開発に興味のある方、お考えの方

■国民の健康維持増進、健康寿命の延伸関連にご興味のある方

■生活習慣病や食習慣改善にご興味のある方

スケジュール

■17:30-            開場

 

■18:00-18:05 Startup Hub Tokyo施設紹介

 

■18:05-18:10 マスターマインドビジネスコミュニティ      主宰:土橋 幸司

 

■18:10-20:00 プレゼンテーション (1社30分)5社

・ 「生活習慣病予防のための食習慣改善サポート【Mealthy】」株式会社Mealthy 代表取締役 鈴木 勝之 氏

・ 「歩行解析デバイスAYUMI EYE」株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団 代表取締役社長 筒井 祐智 氏

・ 「食のバリアフリーに向けたVegewelの取り組み」株式会社フレンバシー  代表取締役 播 太樹 氏

・「企業が個人にスポンサーにつく   新しいヘルスケアアプリ【SPOBY】」株式会社CUVEYES  CEO  宮武 拓也 氏

・「『メンタルタフネス・チームビルディング・ストレスリリース体験型研修』 2014年に格闘家を引退した後スタートしたメンタルタフネス・ チームビルディング・ストレスリリース体験型研修の構築と、 これからの展望について」エーワールド株式会社  代表取締役 大山 峻護 氏

②プレゼンテーション (1社30分)1社

・「白寿が考える健康ブランドづくり」株式会社白寿生科学研究所 取締役副社長 原 浩之 氏

 

■20:00-21:00 ネットワーキング

登壇者プロフィール

鈴木 勝之 氏(株式会社Mealthy 代表取締役)

経歴:

2003年にJR東日本に入社。エキナカ、ホテル、SC、 オフィス事業等の不動産開発に従事。 2012年2月、株式会社ビーズを設立して代表取締役に就任。2014年11月、株式会社Mealthyを設立、代表取締役に就任。2015年4月、食事による健康管理アプリ『Mealthy』をリリース。MBA、東京工業大学大学院工学修士、一級建築士。

事業内容:

糖尿病予防のための肥満解消ができる食習慣改善サポートアプリ 「Mealthy」を開発・運営。ビジネスはB2Bを中心にして、企業の健康経営支援における健康増進サポート、保健指導に おけるIT支援による省力化を支援し、食事だけで誰もが病気を予防できる社会の創造をめざす。

 

筒井 祐智 氏(株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団 代表取締役社長)

経歴:

1976年福岡県出身、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。 株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団 代表取締役社長。 都市銀行、医療コンサルティング会社を経て医療法人相生会入職。臨床試験実施業務、クリニック、介護事業の新規立ち上げ、人事業務に従事した後、同医療法人グループ内の医薬品開発受託機関において経営企画部門責任者として株式上場、M&A、新規事業等を担当、 その他治験施設支援機関、医薬情報出版社、動物薬マーケティング支援会社、有料老人ホーム運営会社の役員を歴任。2014年9月より現職。早稲田エルダリーヘルス研究所招聘研究員。

事業内容:

介護予防サービス

 

播 太樹 氏(株式会社フレンバシー 代表取締役)

経歴:

神戸大学国際文化学部卒、三井住友銀行と国際金融情報センターを経てフレンバシーを創業。ベジタリアンやグルテンフリーなど「食の制限」に特化した多言語レストランガイドVegewelを運営。「食の制限」に関係なく、みんなで笑って食事できる文化を日本に創ることをめざす。

事業内容:

1. 食の制限に特化した情報サイトVegewelの運営

2. 食品メーカーの商品開発・マーケティング支援

3. 飲食店・宿泊施設・自治体の食の制限対応支援

 

宮武 拓也 氏(株式会社CUVEYES 代表取締役)

経歴:

2000年 関西学院大学卒業

2000年 日本イーライリリー入社、内分泌領域のMRとして従事

2006年 株式会社マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン入社、ビジネスディレクターとして事業部(営業15名、制作チーム30名ほど)の責任者を任務。

主な受賞歴

2009年 日経BP賞

2015年 Account person of the year in Japan and Korea      Runner up

事業内容:

企業、イベント団体や地方行政が個人をスポンサードするという新しいコミュニケーションサービス。消費者は、スマホを持って歩いたり走ったりするだけで、ジュエルが貯まっていきます。一方企業などは4種類あるジュエルの条件を決め、その条件を満たせば、消費者はその企業とスポンサーシップをGetでき、それぞれの企業などが用意した商品やサービスをリワードとして得ることができます。また、企業等はそれを通して、企業やブランドのダイレクトマーケティングとして、Funに結びつけるコミュニケーションに活用できます。健康と経済の相乗効果を生む唯一無二の新しいヘルスケア アプリケーション、それが、SPOBYになります。

 

大山 峻護 氏(エーワールド株式会社 代表取締役)

経歴:

元総合格闘家。

2000年 第28回全日本実業柔道個人選手権大会・男子81kg級優勝

2001年 第7回全日本アマチュア修斗選手権 ライトヘビー級 優勝

PRIDE参戦(主な対戦相手は、ヴァンダレイ・シウバ、 ヘンゾ・グレイシー、ハイアン・グレイシー、 ダン・ヘンダーソン、ミルコ・クロコップ)

2004年 K-1・HERO‘S参戦(主な対戦相手は、 ヴァレンタイン・オーフレイム、サムグレコ、ピーター・アーツ、 ホドリゴ・グレイシー)

2010年 Martial Combat参戦 ライトヘビー級王座

2011年 パンクラス、ROAD FC参戦

2012年 ROAD FC初代ミドル級チャンピオン

事業内容:

企業研修(メンタルタフネスのためのエクササイズ)、パーソナルトレーニング、 人材派遣、イベント企画・開催、他

 

原 浩之 氏(株式会社白寿生科学研究所 取締役副社長)

経歴:

1971年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。

都市銀行勤務を経て1998年、白寿生科学研究所に入社し、社長室長、営業企画部長などを歴任。

現在は副社長とコンサートホール「Hakuju(ハクジュ)ホール」支配人を兼務している。

事業内容:

家庭用・医療用ヘルスケア機器及び健康食品などの開発ならびに製造販売

お問い合わせ

担当:上田 淳一(マスターマインドビジネスコミュニティ事務局)

TEL:080-5075-5015

EMail:mmbc.ueda@gmail.com

 

■■■■■■お申し込み方法■■■■■■

EMail:mmbc.ueda@gmail.com

もしくは下記URL、Peatix (ピーティックス)のページからもお申し込み可能です。

(※外部サイトへ遷移します。会員登録がお済みでない場合、別途、登録手続きが発生します。)

http://mmbc0727.peatix.com


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


PAGE TOP