EVENTS

ミドル~シニア世代における起業と働きかたと生きかた

「50歳を超えてからも『起業』で社会を変えられる」というメッセージをテーマに、シニアからの独立起業、異分野への転身などを果たされた起業家2名をお迎えし、創業ストーリー・起業に至った思い・今後の展望等を伺うクロストークイベントです。

■こんな方におすすめ!
・ミドル~シニア世代の当事者として、起業を検討されている方
・家族や身近な方にミドル~シニア世代の方がいらっしゃり、「働きかた」「生きかた」に関心がある方
・「人生100年時代」「ライフシフト」「独立」「異業種への転身」などのキーワードが気になる方
・世代問わず、近未来においてどのような新しい業界、業態が起こりつつあるか?に関心がある方
・AI技術を駆使した事業、今後の展望に関心がある方
・農業、ツーリズム、東北の復興の現状、今後の展望について関心がある方

日時 2018年08月24日(金) 18:30〜20:30
開場時間 18:00
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


今回のテーマ

「人生100年時代」と叫ばれる現代、40~50代以降の働きかたを深慮されている方は多くいらっしゃると思います。今回は、「ミドル~シニア世代における起業と働きかたと生きかた」と題し、この話題に切り込んでいきます。

従来の「シニア創業」にまつわる一般的なイメージを覆し、具体的な「起業ノウハウ」提供には留まらない、「働きかた」「生きかた」「しごと観」の変容や、「第2・第3の人生、はたらきかた」についてロールモデルとなるお二人よりお話を伺い、起業へむけた本質的な理解を深める場になればと思います。

タイムテーブル

18:30-18:40 はじめに/本日のイベントについて
18:40-19:05 講演 吉田氏(株式会社エーアイ 代表取締役)
19:05-19:30 講演 毛利氏(株式会社仙台秋保醸造所 代表取締役)
19:30-20:00    クロストーク
20:00-20:20   質疑応答
20:20-20:30   メッセージ

※進行具合により前後する可能性があります。

登壇者

吉田 大介 氏(株式会社エーアイ 代表取締役)

<生年月日> 1952年3月
<出身地> 兵庫県神戸市
<学歴> 1977年3月 同志社大学工学部卒業
<職歴> 1977年4月 株式会社大真空入社
1980年4月 株式会社東洋ハイテック入社 新規営業担当
1986年1月 TIS株式会社入社、技術系・ビジネス系・医療系の営業・企画担当としてマーケティング活動に従事
1999年5月 NTT-AT(NTTアドバンステクノロジ)入社、ATR成果展開業務に従事
2000年4月 ATR(株式会社国際電気通信基礎技術研究所)入社、研究成果展開業務(広報・企画・営業担当)に従事
※コーパスベース音声合成システム事業の可能性に着目し「音声技術で拓く21世紀の文化」の理念実現のため、事業化独立
2003年4月 当社設立
2014年2月 Japan Venture Award 中小企業長官賞受賞
2018年6月 当社東証マザーズへ上場

 

 

毛利 親房 氏(株式会社仙台秋保醸造所 代表取締役)

震災を機に建設業を退職し、地元宮城の復興・活性化に貢献したい思いから仙台市秋保にワイナリーを設立。
ぶどう栽培とワインの製造販売を中心に、様々な地域資源とのコラボレーションを通じて様々な産業の活性化を目指している。

 

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP