EVENTS

文化起業家#18 残し続ける仕事

文化起業家シリーズは、プロダクトやサービスによって私たちの世界に今まで無かった新たな文化的価値を生み出している起業家を「文化起業家」と呼び、彼らの起業ストーリーや取り組みについて伺うトークイベントです。

■今回の文化起業家
8月の文化起業家は、株式会社ゴッティンガム代表取締役の杉山豪州氏が登壇します。Gottinghamとは杉山氏のアーティストネームであり、会社としては、写真作品の制作と販売、企業などからの依頼を受けた撮影業務を行なっています。最近では海外のアートセンターからのオファーもあり、国内外で活躍している写真をつかうアーティストとしての側面もあります。

彼の会社の取り組みで興味深いのは、自身がクライアントから依頼を受け撮影する写真の著作権を、他の写真家とは異なる形で取り扱い、写真というものの利用価値やその可能性を広げている所にあります。

昨今はインスタグラムが普及し、誰もが「フォトグラファー」になれ、そうしたものを販売できる時代です。そうした時代において、自身のもつ写真の権利をどう考え、撮影者も発注者側もwinwinの関係を生み出すのかは重要なポイントです。


【こんな人にオススメ】
◎フォトグラファー/クリエーターとして受託以外でも事業を行なっていきたい人
◎写真を問わず自身がつくる創作物を使ったビジネスを展開したいと考えている人(パテントビジネス)

日時 2018年08月28日(火) 19:00〜21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


今回のテーマ

今回は、株式会社Gottingham代表取締役の杉山豪州氏をゲストに迎え、写真の新たなビジネスの可能性を取り上げます。

彼のビジネスは、商品撮影と合わせて写真作品を制作し、クライアントと共同して展覧会を開催した事例や、依頼された写真を撮るという行為だけでなく、写真というメディアをどのように自社のブランディングに繋げていきたいのかをコンサルティングし、ビジュアルをクライアントに提案し撮影するという事例のように、写真の撮影だけで完結することなくその先にある別の何かを提供しています。

 

【話のポイント】

今回のトークでは、写真家としてビジネスをどのように生み出し育てているのか、また写真の著作権管理によって写真を使った新しいビジネスの可能性について伺っていきます。

タイムテーブル

19:00-19:10 はじめに
19:10-20:20 トークセッション
20:20-21:00 Q&A

今回の文化起業家

Illustrated by Maya Numata

 

杉山豪州/Gottingham

(株式会社ゴッティンガム 代表取締役)
写真家。1982年生まれ。アーカスプロジェクト実行委員会など、文化芸術事業の企画・運営等に従事した後、2012年にソロプロジェクト「Gottingham」の名称で活動を開始。国内外のアートセンターや研究開発機関、企業、デザインスタジオ等とのコラボラティブ/コミッションワークを中心に作品制作を行う。近年の主な展覧会に「グラフィズム断章」(クリエイションギャラリー G8、2018年)、「Variations/Situations」(YellowKorner at IMA Concept Store 、2017年)、「Treasure Hunting 2」(東京大学生産技術研究所 、2017年)、「アスリート展」(21_21 DESIGN SITE 、2017年)など。写真集や共著に『クリシュナ—そこにいる場所は、通り道』(アーツカウンシル東京)、『米麹のモノリス』(山口情報芸術センター)、『LOCAL PRODUCT KEYS』(代官山蔦屋書店)など。キュレーションした展覧会に「WYSASSS ── curated by Gottingham」(Cage Gallery、2018 ※恵比寿映像祭地域連携事業)。経済産業省「FIND/47」ではアドバイザーを務める。Studio Gottingham Inc.

http://gottingham.com/

 

Study for “Karimoku New Standard Scenes”, 2017 © Gottingham
Courtesy of Karimoku Furniture Inc. and Studio Gottingham

 

“YB336(Curtain)” from the series “Walls”, 2017 © Gottingham
Courtesy of Karimoku Furniture Inc. and Studio Gottingham

 

過去に開催された文化起業家シリーズのイベントレポート

・複雑な世界を複雑なまま触れる、手段としての起業
ゲスト:ドミニク・チェン 氏(株式会社ディヴィデュアル共同創業者/NPOコモンスフィア理事)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative02

・街と街が、国を超えて自律的につながる景色が見たい
ゲスト:内田 友紀 氏 (株式会社リ・パブリック共同代表)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative03

・服で日常に劇場を作り出すために起業した
ゲスト:金森 香 氏(シアタープロダクツ創業メンバー / NPO法人ドリフターズ・インターナショナル 理事)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative04

・障害者や健常者という枠組みのない未来が見たい
ゲスト:遠藤 謙 氏(株式会社Xiborg 代表取締役社長)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative05

・「耳で読む」を広めて、誰もが当たり前に情報にアクセスできる未来をつくりたい
ゲスト:上田 渉 氏(株式会社オトバンク 代表取締役会長)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative06

・〈本〉はまだまだ可能性 を秘めたメディア
ゲスト:中島 佑介氏(アートブックショップ「POST」代表)

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP