EVENTS

文化起業家#19 テクノロジーが変える教育のカタチ

文化起業家シリーズは、プロダクトやサービスによって私たちの世界に今まで無かった新たな文化的価値を生み出している起業家を「文化起業家」と呼び、彼らの起業ストーリーや取り組みについて伺うトークイベントです。

AIをはじめテクノロジーが進化する中、個々にあった教育が必要とされています。
将来的にどのような教育事業が必要とされるのか、またテクノロジーを使った新しい教育のカタチを学べる場となっています。

【こんな方におすすめ!】
・教育事業をお考えの方また教育事業を行っている方。
・アート、テクノロジーに関連した教育にご興味がある方。

日時 2018年10月25日(木) 19:00〜21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


今回のテーマ

会田大也氏はアーティスト、ミュージアムエデュケーター、経営者とマルチな肩書を持っております。今回のテーマでは様々な年齢や肩書きの方を対象に展開する教育事業について語っていただきます。

子供の学びプロジェクト「ココイク」の監修や、特定の使い方が決められた遊具ではなく、身体的な“遊び”とメディア的な“遊び”が併存する未来の公園「コロガルパビリオン 」のプロデュース、孫泰蔵氏が出資する「VIVITA」との協同など、幅広い観点から学びの企画をプロデュースし注目を集めています。

スケジュール

19:00〜19:10 施設紹介、イベント趣旨説明
19:10〜20:20 トークセッション
20:20〜21:00 Q&A

今回の文化起業家

会田大也氏

合同会社the paper 代表社員

東京大学大学院ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム[GCL]特任助教
東京造形大学卒業、情報科学芸術大学院大学修了。東京芸術大学大学院映像研究科映像メディア学専攻在学。
山口情報芸術センター[YCAM]にて2003年の開館より11年間、チーフエデュケーターとして教育普及を担当。メディアリテラシー教育、美術教育、地域プロジェクトの分野で、オリジナルのワークショップやプログラムを開発実施した。一連のオリジナルメディアワークショップにてキッズデザイン大賞受賞、担当した企画展示「コロガル公園シリーズ」は、文化庁メディア芸術祭、グッドデザイン賞などを受賞。国際交流基金主催、日・ASEAN友好40周年事業 国際巡回メディアアート展「MEDIA/ART KITCHEN」および「あいちトリエンナーレ2019」へはキュレーターとして参加。その他、(株)三越伊勢丹やVIVITA(株)、(株)Mistletoeなどといった企業とも協働し、学校以外の場所での教育プログラムの開発や運営に携わる。また、アーティストとして作品発表も継続的に行う。2014年より東京大学大学院ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム[GCL]特任助教。

子どもあそびばミーティング

コロガルパビリオン

写真提供:山口情報芸術センター[YCAM]
courtesy of Yamaguchi Center for Arts and Media[YCAM]

過去に開催された文化起業家シリーズのイベントレポート

・複雑な世界を複雑なまま触れる、手段としての起業
ゲスト:ドミニク・チェン 氏(株式会社ディヴィデュアル共同創業者/NPOコモンスフィア理事)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative02

・街と街が、国を超えて自律的につながる景色が見たい
ゲスト:内田 友紀 氏 (株式会社リ・パブリック共同代表)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative03

・服で日常に劇場を作り出すために起業した
ゲスト:金森 香 氏(シアタープロダクツ創業メンバー / NPO法人ドリフターズ・インターナショナル 理事)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative04

・障害者や健常者という枠組みのない未来が見たい
ゲスト:遠藤 謙 氏(株式会社Xiborg 代表取締役社長)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative05

・「耳で読む」を広めて、誰もが当たり前に情報にアクセスできる未来をつくりたい
ゲスト:上田 渉 氏(株式会社オトバンク 代表取締役会長)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative06

・〈本〉はまだまだ可能性 を秘めたメディア
ゲスト:中島 佑介氏(アートブックショップ「POST」代表)

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP