EVENTS

「死別」を支える社会起業家の歩み 「グリーフケア」を当たり前に <社会起業家シリーズ#19>

スタハ開所当初より多様な「社会起業家(ソーシャルイノベーター)」にご登壇いただき、「なぜ起業したのか?」「どのように事業継続性を保っているのか」など、自分の想いを事業にして、社会変革を目指す「社会起業家」の本音に迫ってきたトークイベントシリーズ。

第19回の今回は、ご自身の経験をきっかけに「グリーフ(哀しみ)」のケアに取り組まれ、「失くしたことをなかったことにするのではなく、大切にしていける社会」の創出を目指し、活動されている先輩起業家 NPO法人リヴオン代表 尾角氏をゲストにお迎えします。

■こんな方におすすめ
・「グリーフ(哀しみ)」を抱えている人が必要とする心のケア、社会的な支援、関連する情報発信などに関心のある方
・「失くしたことをなかったことにするのではなく、大切にしていける社会」に関心があり、その実現へむけて、起業をしてみたい方
・「日本財団国際フェローシップ」など、海外フェローシップへの参加を見据えながら、起業準備、事業展開をしてみたいと考えている方
・創業経営者として「プレイヤー」「マネージャー」のバランス感覚について迷っており、その実践例を学んでみたいと感じる方

日時 2018年10月29日(月) 19:00~21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


今回のテーマ

人生に起こる様々な「グリーフ(哀しみ)」をいかに「ケア」していけるか。このことは、誰にとっても大切な課題でありながら、これまではあまり「対話」をする場が特に日本では設けられてきませんでした。

そこで、ご自身の体験から「グリーフケア」事業を展開され、「失くしたものとつながることのできる社会」へむけた活動事例を伺います。さまざまなもがきを経てどのように起業を決意されたのか?、共に活動をするパートナーとの出会い、「任意団体」から「一般社団法人」になったタイミングでの事業の見直し、海外フェローシップを活用したイギリスへの留学、その期間中の「リモート」経営についてなど、多岐にわたるお話を伺います。

タイムテーブル

19:00~19:10 イントロダクション (モデレーター NPO法人ポレポレ 代表 高橋 邦之 氏)
19:10~20:10 トークイベント「グリーフケアを当たり前に、社会起業家としての道のり これまでとこれから(予定)」(一般社団法人リヴオン 代表理事 尾角 光美 氏)
20:10~20:50 Q&A
20:50~21:00   クロージング

今回の社会起業家

尾角 光美 氏(おかくてるみ) 一般社団法人リヴオン 代表

19歳で母を自殺により亡くす。あしなが育英会で病気、災害、自殺、テロ等による遺児たちのケアに携わる。
2006年自殺対策基本法制定以後、全国の自治体、学校などから講演、研修の講師として呼ばれグリーフケア、自殺予防に関して伝え広める。
2009年「グリーフケアが当たり前にある社会」の実現を目指してリヴオンを設立。
2010年、第7回 社会起業家向けビジネスコンペedgeで優秀賞受賞し、ETIC.が運営する内閣府の起業支援プロジェクトSVSM第一期生に選ばれる。石川県小松市勝光寺における「グリーフサポート連続講座」が認められ、寺院とNPOの協働を表彰する浄土宗第5回「共生・地域文化大賞」にて「共生優秀賞」受賞。
2016年に日本財団「国際フェローシップ」フェロー5期生として英国の大学院に進学し、翌年ヨーク大学大学院国際比較社会政策修士号取得。単著『なくしたものとつながる生き方』(サンマーク出版)にも表現されているように、失くしたことをなかったことにするのではく、大切にしていける社会に向けて日々東奔西走している。

https://www.live-on.me/index.html

過去に開催された社会起業家シリーズのイベントレポート

Changemaker #1   早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け

ゲスト:岡本 拓也 氏(SVP東京代表理事)

Changemaker #2   はじめてのエシカル
ゲスト:末吉 里花 氏(一般社団法人エシカル協会代表理事)

Changemaker #3 科学技術で環境問題に挑む
ゲスト:小嶌 不二夫 氏(株式会社ピリカ)

Changemaker #4 医療制度を変え健診弱者を救う変革者!
ゲスト:川添 高志 氏(ケアプロ株式会社)

Changemaker #5 今、注目の心の病。本人だけでなく、その子どもにもケアを!
ゲスト:北野 陽子 氏(ぷるすあるふぁ代表)

【社会を変える起業家】創業から2年半で売上1億円!発達障害児者を幸せにするビジネス
ゲスト:小田 知宏 氏(NPO法人発達わんぱく会代表)

ひとつぶ千円のいちごに学ぶ、稼げる農業起業
ゲスト:岩佐 大輝 氏(株式会社GRA代表取締役CEO)

世界を変える社会起業家のビジネスモデル 〜ソーシャルベンチャー×アフリカ〜
ゲスト:町井 恵理 氏 (薬剤師 / AfriMedico 代表理事)
銅冶 勇人 氏 (特定非営利活動法人Doooooooo 代表理事 / 株式会社DOYA 代表取締役社長)

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP