EVENTS

文化起業家#20 アイディアを実現する ~クラウドファンディングで新たな文化を創造~

文化起業家シリーズは、プロダクトやサービスによって私たちの世界に今まで無かった新たな文化的価値を生み出している起業家を「文化起業家」と呼び、彼らの起業ストーリーや取り組みについて伺うトークイベントです。

【今回の文化起業家】
2018年12月の「文化起業家」セッションには、「MotionGallery」代表の大高健志さんにご登壇いただきます。
クラウドファンディング「MotionGallery」は、大ヒットとなった映画「カメラを止めるな!」や、月1.5万円〜で登録ホステルに泊まり放題になる「ホステルパス」など、文化芸術を中心にユニークなプロジェクトの資金調達支援を行っています。東京藝術大学大学院に在籍中に、著名な映画監督であっても資金集めに苦労する姿をみて、作品制作に必要な資金調達のシステムを考案し、ローンチした大高さん。現在は「MotionGallery」の他に、映画のプロデュース事業や、マイクロシアタープラットフォーム「popcorn」を立ち上げるなど、様々な形で映画をはじめとした文化芸術の実現を支援しています。
今回は、大高さんに自身の事業立ち上げから現在に至るまでの背景や、「MotionGallery」で支援されるプロジェクトの特徴、そして今後の展望について語っていただきます。

【こんな人におすすめ】
・クラウドファンディングや資金調達に関心のある方。
・文化芸術系ビジネスで起業を検討している方。

日時 2018年12月19日(水) 19:00〜21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


今回のポイント

大高さんに自身の事業立ち上げから現在に至るまでの背景や、文化芸術系クラウドファンディング「MotionGallery」で支援されるプロジェクトの特徴、そして今後の展望について語っていただきます。そのお話を通し「MotionGallery」で支援されやすいプロジェクトの特徴やニーズ、支援者の満足するポイント、クラウドファンディングでの企画、戦略などが学べる内容となっています。

スケジュール

19:00〜19:10 施設紹介、イベント趣旨説明
19:10〜20:20 トークセッション
20:20〜21:00 Q&A

今回の文化起業家

 

大高 健志氏

OTAKA TAKESHI

株式会社MotionGallery代表 / 株式会社ポップコーンシアター共同代表
早稲田大学政治経済学部卒業後、外資系コンサルティングファームに入社。戦略コンサルタントとして、主に通信・メディア業界において、事業戦略立案、新規事業立ち上げ支援等のプロジェクトに携わる。その後、東京藝術大学大学院に進学し、クリエーティブと資金とのより良い関係性の構築の必要性を感じ、2011年にクラウドファンディングプラットフォーム「MotionGallery」を立ち上げ、2015年にグッドデザイン・ベスト100受賞。2016年にマイクロシアタープラットフォーム『popcorn』を立ち上げ。

 

過去に開催された文化起業家シリーズのイベントレポート

・複雑な世界を複雑なまま触れる、手段としての起業
ゲスト:ドミニク・チェン 氏(株式会社ディヴィデュアル共同創業者/NPOコモンスフィア理事)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative02

・街と街が、国を超えて自律的につながる景色が見たい
ゲスト:内田 友紀 氏 (株式会社リ・パブリック共同代表)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative03

・服で日常に劇場を作り出すために起業した
ゲスト:金森 香 氏(シアタープロダクツ創業メンバー / NPO法人ドリフターズ・インターナショナル 理事)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative04

・障害者や健常者という枠組みのない未来が見たい
ゲスト:遠藤 謙 氏(株式会社Xiborg 代表取締役社長)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative05

・「耳で読む」を広めて、誰もが当たり前に情報にアクセスできる未来をつくりたい
ゲスト:上田 渉 氏(株式会社オトバンク 代表取締役会長)
https://startuphub.tokyo/magazine/creative06

・〈本〉はまだまだ可能性 を秘めたメディア
ゲスト:中島 佑介氏(アートブックショップ「POST」代表)

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。

※当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP