EVENTS

マスターマインドイノベーションセミナー~知財でビジネスを創る・ マーケティングでビジネスを興す~

知財を活用しビジネスを創造した、またマーケティングでビジネスを興した経営者及び士業の方にご登壇いただきます。プレゼンテーション終了後には、登壇者、参加者を交えたネットワーキングを予定しております。
登壇企業は知財を活用したスタートアップ企業や活用している士業であり、起業から現在に至るまでの苦労話や経緯、これから志す目標を織り交ぜていただきながら話していただきます。
参加者の中で、これから起業を検討し知財を活用する方にとっては、先輩起業家との繋がりを持っていただく貴重な機会だと思います。また、起業に際しての知財で注意すべき点なども学んでいただくことが可能です。

【こんな方におすすめ】
・知的財産で起業を検討されている方、また関心がある方。
・マーケティングに関心がある方。
・士業で開業を検討されている方。
・先輩起業家と交流されたい方。

日時 2019年01月30日(水) 18:00〜21:00
開場時間 17:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
主催者 マスターマインドビジネスコミュニティ

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


■■■■■■お申込み方法■■■■■■

下記URLよりお申込みください。

https://mmbc20190130.peatix.com/

(※外部のウェブサイトに移動します。会員登録がお済みでない場合は別途、手続きが発生します。)

マスターマインドビジネスコミュニテイとは

本会はオープンイノベーションのプラットホームとして、大企業とベンチャー、地方を結び、明日の日本社会に貢献することを目的とします。

(H30.4現在メンバー約1000名)

スケジュール

18:00~19:15 プレゼンテーション(各15分 全5社)

19:30~20:15 パネルディスカッション

20:15~21:00 ネットワーキング

登壇者

【プレゼンテーション】

東田 伸哉氏 株式会社東田ドライ 代表取締役社長                          

カンブリア宮殿でも特集を組まれた、高品質宅配クリーニングサービスの運営を行っている企業です。クリーニング業界にマーケティングを取り入れ急成長している注目企業です。

[登壇テーマ]

「どこにでもあるクリーニング屋でも毎年200%の成長が可能なWEBマーケティングとは」

[経歴]

2012年 愛知県中京大学現代社会学部卒業 就職活動をせず、一族の会社である東田ドライに2012年春入社

2013年 結婚を期に、経営に関わろうと決算報告書を見て業績の悪さに愕然とし、何とか業績を回復させようと動き始める。

2014年4月 現在のメインの事業である「宅配クリーニング事業」をスタートさせる。

2018年度 8億円超の会社業績にV字回復(2013年度業績は年商1,4億)

2019年度 目標は年商15,2億円に向かって主力事業・新規事業ともに推進中。

[事業内容]

インターネット宅配クリーニング事業(衣類、布団、皮革製品)

 

松本 要氏 特許庁 企画調査課

[登壇テーマ]

「特許庁のいま ~スタートアップ支援の視点から~」

[経歴]

特許庁 企画調査課 課長補佐/企画班長/デザインPT

東北大学大学院修了。2001年特許庁入庁。特許審査及び審判に携わる一方、清華大学(北京)材料学院に留学後は、同庁国際政策課にて中・韓・台に対する知財関連の政府間協議等に従事。2014年、経済産業省紙業服飾品課(現 素材産業課及び生活製品課)総括補佐としてセルロースナノファイバーを中心とする製紙業のイノベーションや服飾品業のブランド戦略等に係る政策立案を担当。2017年、現職。新たにスタートアップ支援施策を立ち上げ、支援チームとともに知財戦略・オープンイノベーションに関する情報提供やIP Acceleration program for Startups(IPAS)事業などの企画立案を行っている。

[事業内容]

特許・意匠・商標等の審査・権利付与だけでなく、知財活用によるビジネスの発展、という特許法の法目的を達成するための機関です。

 

栁下 彰彦氏 弁護士法人内田・鮫島法律事務所 パートナー弁護士

「技術法務で、日本の競争力に貢献する」池井戸潤のベストセラー小説『下町ロケット』に登場する神谷弁護士のモデルになった特許に詳しい内田・鮫島法律事務所のパートナー弁護士です。

[登壇テーマ]

「Startupにとっての知財権取得の重要性~後になって泣かないために今何をすべきか~」

[経歴]

化学メーカーにて、電子デバイスの商品開発及び研究開発に従事後、弁理士資格を取得し同じメーカーの知的財産部にて、国内外の出願関連業務、国内外の渉外業務などに従事。その後、弁護士資格を取得し、2011年より知的財産を専門に扱う法律事務所(弁護士法人 内田・鮫島法律事務所)で、ものづくり系中小・中堅・大企業を中心に、法律相談、契約書作成、特許出願のアドバイス、及び企業訴訟等の業務に従事し現在に至る。

慶應義塾大学理工学部計測工学科卒業。

慶應義塾大学大学院理工学研究科物質科学専攻修士課程修了。

桐蔭法科大学院法務研究科修了。

2000年 弁理士試験合格、2009年 司法試験合格,2010年 弁護士登録、2013年 弁理士再登録。

[事業内容]

弁護士法人 内田・鮫島法律事務所は、「技術法務で日本の競争力に貢献する」という理念の下、法律分野のみならず、知財分野(技術)に精通した弁護士を多数擁しており、知財と法務をシームレスにリンクすることにより、お客様が円滑にビジネス推進を行うことのお手伝いをしております。Startup向けサービとしては、計画中のビジネスモデルの法的検証、同ビジネスモデルの成功確率を上げるための知財の管理や権利取得についての提案やアドバイス(弁理士が作成する明細書のレビューを含む。)、同ビジネスモデルの成功確率を上げるための契約締結支援・交渉支援等を行っております。

 

五味 和泰氏 cotobox株式会社 代表取締役CEO

人と知財を結ぶ。真似されたくないネーミングを思いついたら、すぐにオンラインで商標登録を依頼。最新のAI技術を使い商標登録にかかる時間とコストが削減を実現した企業です。

[登壇テーマ]

「知財とテクノロジー で考えるビジネス」

[経歴]

1996年 早稲田大学理工学部卒業

1996年 高砂熱学工業株式会社(〜2005年)

2005年 YKI国際特許事務所(〜2015年)

2015年 南カリフォルニア大ロースクール卒業

2015年 はつな知財事務所設立

2016年 cotobox株式会社設立

[事業内容]

人と知財を結ぶ。真似されたくないネーミングを思いついたら、すぐにオンラインで商標登録を依頼。最新のAI技術を使い商標登録にかかる時間とコストが削減を実現した企業です。

 

白坂 一氏 株式会社ゴールドアイピー CEO、特許業務法人白坂 会長

[登壇テーマ]

「発明と人工知能」

[経歴]

1977年大阪府生まれ。高校時代の1995年1月に発生した阪神大震災での自衛隊の救助活動に感動し、97年に防衛大学校入学。防衛大時代に図書館で出会ったヘンリー幸田著「ビジネスモデル特許」に強い関心を抱き、2001年に防衛大卒業後に横浜国立大学大学院でITを使った画像処理研究に取り組む。富士フイルムでの知的財産・特許関連業務を経て、11年に弁理士事務所を設立。同時に、米ナスダック上場でマザーズ上場のビッグデータ解析企業の関連会社の社長を経験する。15年にリーガルテックIT企業の株式会社AI Samurai(旧ゴールドアイピー)を創業、代表取締役社長に就任

[事業内容]

人工知能による特許審査シュミレーションの開発を行っている

 

 

【パネルディスカッション】

ファシリテーター

知念 芳文氏 メリットパートナーズ弁護士事務所 代表

[経歴]

1999年  上智大学理工学部物理学科卒業

2001年  上智大学大学院理工学研究科物理学専攻博士前期課程修了/株式会社 日立製作所(知的財産権本部)入社

2002年  弁理士国家試験合格

2006年  明治学院大学法科大学院修了/司法試験合格/司法研修所入所

2007年  牛島総合法律事務所勤務

2010年  原謙三国際特許事務所勤務

2011年  メリットパートナーズ法律事務所(旧 品川国際特許事務所)開設

[事業内容]

スタートアップやベンチャー企業に対して、「法律をもっと身近で親しみやすい」を目指す、知財ブティック型の法律事務所です。

お問い合わせ

担当:上田 淳一(マスターマインドビジネスコミュニティ事務局)

E-Mail:mmbc.ueda@gmail.com

■■■■■■お申込み方法■■■■■■

下記URLよりお申込みください。

https://mmbc20190130.peatix.com/

(※外部のウェブサイトに移動します。会員登録がお済みでない場合は別途、手続きが発生します。)


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


PAGE TOP