EVENTS

キャッシュレス時代を勝ち抜くヒント~オンライン決済とサブスクリプションサービス~

近年続々と新しいサブスクリプション方式のサービスが増えてきております。定額制サービスは事業の安定化につながるため起業を志す方にとっては関心のあるサービスの1つです。SaaSビジネスを国内外に向けて展開しているInstoll株式会社代表を招いて、SaaSを利用したサブスクリプションサービスの事例をもとに、どのように始めるのか、さらに展開方法や海外市場への進出方法などを語っていただきます。
また世界を代表するユニコーン企業であり、オンライン決済プラットフォームを展開する、「Stripe」の日本法人代表を招いて、日本での成功談や定額制サービスで不可欠となるオンライン決済のメリットや将来性、またキャッシュレス先進国である北欧の事例をもとにキャッシュレス時代の将来ビジョンや勝ち抜くヒントなどを語っていただきます。

【こんな方におすすめ】
・サブスクリプションサービス(Web・App・実店舗)に関心のある方。
・キャッシュレス・オンライン決済に関心のある方。
・SaaSビジネスに関心がある方。

日時 2019年02月25日(月) 19:00〜21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-2-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


トーク内容

■友田 敬人氏 Instoll株式会社 代表取締役社長
・サブスクリプションとは?
・サブスクリプション方式の海外事情(Webサービス、App、実店舗)
・SaaSビジネスでサブスクリプションサービスの始め方
・SaaSビジネスで海外展開を目指したときに生じる障壁と解決策

■ダニエル・ヘフェルナン氏 ストライプジャパン株式会社 代表取締役 (日本語)
・世界を代表するオンライン決済プラットフォーム会社「Stripe」とは
・Stripeの事業内容と日本での成功談
・オンライン決済のメリットと未来
・キャッシュレス社会との向き合い方と将来性

スケジュール

18:30~ 開場
19:00~19:10 施設説明
19:10~19:40 友田敬人氏トーク
19:40~20:10 ダニエル・ヘフェルナン氏トーク(日本語)
20:10~20:40 質疑応答
20:40~21:00 ネットワーキング

登壇者

友田 敬人氏 Instoll株式会社 代表取締役社長
早稲田大学在学中にITシステムの受託開発を始める。卒業後広告代理店(現電通アイソバー株式会社)に入社し、国内外のクライアントのデジタルプロジェクトに従事。退職後スウェーデンのITスタートアップVirtusizeの日本法人立ち上げに参画。2016年に「日本で作って世界に届ける」というコンセプトでInstoll株式会社を創業し、世界中のビジネスオーナーにSaaSを提供している。
【会社概要】 
2016年7月設立
・マーケティングや人事・労務管理を効率化するために各種Webサービスをプラットフォームとして提供。
・集客・販促をサポートするためのコミュニティサービスやキュレーションメディアを運用。

 

ダニエル・ヘフェルナン氏(Daniel Heffernan) ストライプジャパン株式会社 代表取締役 
2014年に入社し、ストライプジャパンの立ち上げを担当。日本オフィスの代表として、これまで日本向け製品の開発や組織の拡大を行い、日本の事業を統括しています。ソフトウェア開発と日本に造詣が深く、18年間のプログラミング経験を持ち、15年前に日本語の勉強を始めました。Stripeに入社する前は、Cookpadでエンジニアを務めていました。東京大学にて情報理工学修士号を取得しています。

【会社概要】

Stripeはスタートアップ企業からフォーチュン500の企業にいたるまで、世界中で何十万もの様々な企業との取引実績があります。フェイスブック、キックスターター、ツイッタ―、全日本空輸株式会社( ANA)等でStripeのプラットフォームが採用されており、様々なビジネスに活用されています。Stripeは常にインターネットコマースの最前線に位置し、マーケットの拡大に向けて、マーケットプレイスからソーシャルコマースに至るまで新しいビジネスモデルをサポートし、最新のプラットフォームを提供してきています。本日までにセコイア・キャピタル、キャピタルG、アンドリーセン・ホロウィッツ、Visa、アメリカン・エキスプレス、三井住友カード株式会社などから約7億米ドルの資金調達に成功しています。

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。

※当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。

 

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP