EVENTS

【キャンセル待ち受付中】地域に愛される空き家ビジネスの考え方

※当イベントは定員に達したため、キャンセル待ちでの受付となります

東京都多摩地域で空き家活用を実践している薩川氏をお招きし、実例をもとに、地域に根付いた空き家の活用方法やコミュニティの作り方のお話をしていただきます。また地域コミュニティを形成しながら不動産会社を経営する齊藤氏には、空き家を所有するオーナーの考え方や想い、空き家活用の成功事例をお話していただきます。
二方のお話を参考に地域密着型クラウドファンディング「FAAVO」の東京調布・府中エリアオーナーの竹中氏より、クラウドファンディングで共感を得られる方法や、プロジェクトの組み立て方などをお伺いいたします。また最後にはワークショップを通し、クラウドファンディングでのアイディアの出し方を体験していただきます!

【こんな方におすすめ】
・空き家を活用してビジネスをしたい。
・地域密着型の空き家活用に興味がある。
・コミュニティづくりに興味がある。

日時 2019年03月04日(月) 18:30~21:00
開場時間 18:00
料金 無料
定員 60名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


トーク内容

薩川 良弥氏 (合同会社パッチワークス 代表 / 空き家を”スナックする”会 主催)
・活動内容や事例紹介
・地域に根付いた空き家活用方法とは
・地域コミュニティの作り方
齊藤 志野歩氏 (まち暮らし不動産 株式会社エヌキューテンゴ 代表)
・空き家を所有するオーナーの考えや想い
・空き家ビジネスの成功例や苦労話
竹中 裕晃氏 (株式会社スカイスケール 代表取締役 /地域ファンドレイザー)
・地域密着型クラウドファンディングとは?
・クラウドファンディングで共感を得る方法
・プロジェクトの組み立て方法&プチワークショップ

スケジュール

18:30~18:35 施設説明、イベント趣旨説明
18:35~19:20 薩川 良弥氏トーク
19:20~19:50 齋藤 志野氏トーク
19:50~20:40 竹中 裕晃氏トーク&ワークショップ
20:40~21:00 質疑応答&ネットワーキング

登壇者

薩川 良弥氏 合同会社パッチワークス 代表 / 空き家を”スナックする”会 主催
2014年に会社員からフリーに転身。地元調布市の企業、林建設株式会社より、新しい地域コミュニティの場をコンセプトとしたコワーキングスペース「co-ba chofu」の運営受託を受け、2年間、同スペースのコミュニティマネージャーを勤める。2015年から、同スペースの会員メンバーと会社を立ち上げ、ねぶくろに包まって野外で映画鑑賞をするというスタイルが話題となった「ねぶくろシネマ」等を開催。また2018年からは、空き家問題という社会課題をコミュニティの力で解決することを目指した活動「空き家を”スナックする”会」を立ち上げて取り組みをスタート。現在は調布・深大寺の空き店舗を拠点に、様々な立場の方が空き家再生に関われる環境づくりを行い、空き家の価値向上に努める。

 

齊藤 志野歩氏 まち暮らし不動産 株式会社エヌキューテンゴ 代表
1979年生/東京都立川市生まれ
慶応義塾大学総合政策学部卒業後、不動産投資ベンチャーにて資産運用事業、不動産ファンド運営、住宅開発、商業開発等に従事。2012年退職し、株式会社エヌキューテンゴの代表取締役となる。
「まち暮らし不動産」として、まちを歩きながら賃貸物件を内見するディスカバリーツアーなど、まちとつながる暮らしを提案しながら、「みかんハウス」「okatteにしおぎ」「コトナハウス」など、まちに開いたコモンスペースを持ち、場づくりを伴う不動産プロジェクトを手がける。
「まちづくりや場づくりは自分の暮らしから」がモットー。1児の母。息子は小4。

 

竹中 裕晃氏 株式会社スカイスケール 代表取締役 /地域ファンドレイザー
1984年生 福岡県北九州市出身・調布市在住
2017年12月にクラウドファンディングサイトFAAVOにて 調布市・府中市・稲城市・狛江市を対象とした「FAAVO東京調布・府中」エリアを立ち上げ、 地域の中でプロジェクト立ち上げの支援を行ってきました。新しいお金の流れをデザインし、 誰もが地域の当事者になれる環境を作っていくことを目標にしています。

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。

※当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。

 

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP