EVENTS

【観覧募集】社会起業家シリーズ 特別編 Demo Day

スタハ開所当初より定期開催してきた「社会起業家シリーズ」。これまでは、自分の想いを事業にし社会変革を目指す多様な「社会起業家」を招き、「なぜ起業したのか?」「どのように事業継続性を保っているのか」などの本音に迫ってきました。そして今回、本シリーズ初の連続講座として「特別編」を開講。本イベントは、連続講座の最終日に受講生皆さんによるピッチイベントとして開催します。

第一線の講師陣と志を持つ仲間たちとともに社会課題のつながりを俯瞰し、それぞれの受講生の課題意識や社会を見通すまなざしはどのように変化するのでしょうか?「どうしても着目してしまう、気になってしまう課題」へむけた想いと「私だからこその起業」のビジョン、事業アイディア、描きたい未来社会像とは?

ぜひ、本講座のテーマに広く共感される方は、どなたでもお気軽にお越しください!!

■過去3回の開催内容
【Day1】3/14(木) 社会課題のマッピング
参加者それぞれが注目している社会課題は、個別に解決され得るものではなく、さまざまにつながり合っていることを俯瞰的にとらえる回。

【Day2】3/18(月) 「私だからこそ」の事業アイディアを練ろう
Day1の全体俯瞰をふまえて、ご自身がまずフォーカスしたい領域を見定め、具体的な事業アイディアを練る回。

【Day3】3/25(月) プロトタイプと資金計画についてメンタリング
それぞれのプロトタイプや資金計画について、参加者同士・講師よりフィードバックを受ける回。

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


概要

社会起業家シリーズ 特別編受講生らによるピッチイベントです。

一言に「社会課題」と言っても多岐にわたります。課題同士のつながりを俯瞰してみると、それらは個別のものではなく、つながりあっていることが判ります。そこで、本連続講座では、社会課題それぞれのつながりを捉えなおしながら、自分自身が取り組みたい課題へのコミットメントと何より「想い」を大切にみつめ、深める機会を持ちました。

 

本イベントは、連続講座の最終日「Demo Day」として開催いたします。
前半では、受講生それぞれが気になっている社会課題と、実際にこれから取り組むことにした事業の形態、「このような社会にしたい」「なったら良いな」という未来社会へのビジョンなどを発表いただき、後半ではご参加いただく皆さんも交えて、講師、受講生らと全員によるディスカッションも行います。

 

なお、前半のピッチでは、ご観覧皆さまへ予め付箋をお渡しいたします。感じたこと、質問、アドバイス、その他激励など何でも構いませんので、ぜひご記入いただきお渡しください。


社会起業家シリーズ特別編の詳細はこちらのページをご覧ください。
https://startuphub.tokyo/event/social2019

タイムテーブル (予定)

10:30〜10:40   本講座について振返り<Startup Hub Tokyo>
10:40~12:40   ピッチ
12:40~12:45    休憩
12:45~13:20    全体ディスカッション
13:20〜13:30 全体講評&振返り&クロージング


※当日のスケジュールはピッチ登壇人数等や進行状況により前後する可能性があります。
※途中休憩時間がございます。

講評者

高橋 邦之氏 一般社団法人Next Commons Lab チーフディレクター
地域課題の解決に特化した「研究所」であり、また次世代の社会を創るためのプラットフォームである「Next Commons Lab」より業務委託を受け、インキュベーションや事業開発に従事。 バルト三国エストニアの高齢者女性の雇用創出や、カンボジアの読み書きのできない女性の自立支援、生計向上に携わった。 AERA「アジアで勝つ日本人100人」選定。


杉原 志保氏 N女プロジェクト/ALT(オルト)代表
特定非営利活動法人NPO サポートセンター事業部プロデューサー/中央大学法学部兼任講師
中央大学大学院法学研究科修了。大学院時代にフリーで全国の自治体の男女共同参画調査や計画策定コンサルを始める。その後、川崎市役所、かわさき市民活動センター、川崎市男女共同参画センターを経て現職。かわさき市民活動センターでは、200ほどの事業の立ち上げ・展開を支援。現職では、中央区や府中市など自治体の中間支援拠点の設立・運営・業務改善コンサルに従事。2014 年にN女プロジェクト、2018年にALT(オルト)を設立し、社会貢献分野で働く女性たちと協働でジェンダー課題の解決にも取組む。東京都女性も男性も輝くTOKYO会議委員会(委員)、中野区男女平等専門委員会(委員)。


丸山 恵子氏 Startup Hub Tokyoコンシェルジュ/ウーマンネット株式会社代表取締役
外資系IT企業にて営業マネージャ、マーケティングマネージャとして15年勤務後退職。2012年3月横浜市男女共同参画センター戸塚isb公共未来塾社会起業スクール卒業後独立。ウーマンネット株式会社代表取締役。ICT活用で女性の社会復帰支援、起業支援、中小企業支援に従事をする。品川区武蔵小山創業支援センター起業家支援アドバイザー、中小企業庁ミラサポ登録専門家。2016年6月内閣府男女共同参画局特命担当大臣表彰女性のチャレンジ賞特別部門賞を受賞。


※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。

※当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。 




・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP