EVENTS

SDGs×起業 #01 未来につなぐ価値ある街づくりの方法

【SDGs×起業とは】
2018年度まで、「社会起業家シリーズ」「文化起業家シリーズ」として開催していたイベントを「SDGs×起業」シリーズとしてリニューアルします。社会の課題に対して、新たな視点を持ったアイデアで解決し、活躍する起業家をゲストにお招きし、トークイベントを開催。社会課題解決から、よりよい未来社会について一緒に考えていきます。

【今回のイベント内容】
インターネットの進歩により、オンラインでのコミュニケーションや買い物が一般化している中、街にはどういったことが求められるのか?また何によって人は引き付けられ、集まってくるのか?
人が集まる魅力ある街にしていくには、その場所がもつ歴史や環境などの特性を基に、新たな物語を紡ぎ、他所と差別化する事が必要です。
初回の「SDGs×起業」シリーズでは、ライゾマティックス代表である齋藤氏を招き、アートプロジェクトによって一過性で終わらない、未来に残る魅力ある街づくりのヒントをお話をしていただきます。

【こんな方におすすめ】
・アートによって社会課題を解決したい。
・街づくりに携わっている、関心がある。
・街づくりに関連した起業を検討している。

日時 2019年06月04日(火) 19:00~21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


今回のポイント

齋藤氏が過去に取り組んできた、様々な都市や地域での活動事例を基に、街づくりを再設計する際のアートプロジェクトの必要性と、今後アート領域で新たな事業を検討している方、また街づくりを検討している方は、どのような事を考える必要があるのかを、多角的な視点でお話していただきます。

スケジュール

19:00~19:10 はじめに
19:10~20:20 トークセッション
20:20~21:00 Q&A

登壇者

齋藤 精一 氏/ Seiichi Saito 
Creative Director / Technical Director : Rhizomatiks

1975年神奈川生まれ。建築デザインをコロンビア大学建築学科(MSAAD)で学び、2000年からNYで活動を開始。その後ArnellGroupにてクリエティブとして活動し、2003年の越後妻有アートトリエンナーレでアーティストに選出されたのをきっかけに帰国。その後フリーランスのクリエイティブとして活躍後、2006年にライゾマティクスを設立。建築で培ったロジカルな思考を基に、アート・コマーシャルの領域で立体・インタラクティブの作品を多数作り続けている。2009年より国内外の広告賞にて多数受賞。現在、株式会社ライゾマティクス代表取締役、京都精華大学デザイン学科非常勤講師。

2013年 D&ADDigital Design部門審査員。
2014年 カンヌ国際広告賞Branded Content andEntertainment部門審査員。
2015年 ミラノエキスポ日本館シアターコンテンツディレクター、六本木アートナイト2015にてメディアアートディレクター。
2015-2017年 グッドデザイン賞審査員。
2018年 グッドデザイン賞審査委員副委員長。
2020年 ドバイ万博日本館クリエイティブアドバイザー。

 

モデレーター:林曉甫(NPO法人インビジブル)

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。

※当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP