EVENTS

SDGs×起業#02 テクノロジーが創る新しい社会

2018年度まで、「社会起業家シリーズ」「文化起業家シリーズ」として開催していたイベントを「SDGs×起業」シリーズとしてリニューアルしました。社会の課題に対して、新たな視点を持ったアイデアで解決し、活躍する起業家をゲストにお招きし、トークイベントを開催。社会課題解決から、よりよい未来社会について一緒に考えていきます。

今回のイベントではポスト資本主義の具現化に向けて、全国各地で活動されている、Next Commons Labの代表の林 篤志氏にお越しいただき、ブロックチェーンを活用した、新しいテクノロジーでどのように社会課題の解決を実現しているのかなどをお話いただきます。

【こんな人におすすめ】
・ソーシャルビジネスで起業を検討している
・起業アイデアのヒントを得たい
・地方創生に関心がある
・ブロックチェーンで社会課題解決に取り組みたい
・今までにない社会に関心がある

日時 2019年07月29日(月) 19:00~21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

※外務省HPより引用

SDGs×起業シリーズとは

SDGsの17のゴールのうち、私たちが身近に感じている社会課題をピックアップし、それに関連した社会課題(ゴール)を事業として解決されている起業家をお招きして、実際の活動内容や事例、また起業家のSDGsの向き合い方などをお話いただき、SDGsに関連するソーシャルビジネスで起業される方にとって、今後活動する中でのヒントにつながるイベントです。

【今回の主なゴール】

 

トーク内容

・ポスト資本主義について
・ブロックチェーンで新しい経済圏を作る
・新しいコミュニティの形とは?
・地方に対する東京の役割とは?
・ソーシャルビジネスにおけるマネタイズポイント

スケジュール

19:00~19:10 イントロダクション
19:10~19:15 ゲスト紹介:林 篤志 氏
19:15~20:15 トークセッション
20:15~20:45 質疑応答
20:45~21:00 クロージング

登壇者

林 篤志氏 一般社団法人 Next Commons Lab 代表
1985年生まれ。ポスト資本主義社会を具現化するための社会OS「Next Commons Lab」をつくる。2016年、一般社団法人Next Commons Labを設立。自治体・企業・起業家など多様なセクターと協業しながら、新たな社会システムの構築を目指す。日本財団 特別ソーシャルイノベーターに選出(2016)。Forbes Japan ローカル・イノベーター・アワード 地方を変えるキーマン55人に選出(2017)。

【来歴】
高専を卒業後、エンジニアを経て独立。2009年「自由大学」(東京都)共同設立。2011年「NPO法人 土佐山アカデミー」(高知県)共同創業。2016年「株式会社Next Commons」(岩手県)、「一般社団法人 Next Commons Lab」(東京)創業、代表を務める。

 

モデレーター:高橋 邦之氏 NGOポレポレ代表

1973年東京都⽣まれ。

2000年エストニア⼿⼯芸品の輸⼊販売を開始。

2011年特定⾮営利活動法⼈ポレポレを設⽴。新興国の⼿⼯芸品の流通⽀援、技術協⼒を通じて、社会的課題の解決に取り組む。

2013年より読み書きのできない⼥性の⾃⽴⽀援、⽣計向上を⽀えるカンボジアのNPO「Stung Treng Womenʼs Development Cente(以下SWDC)」と協働中。SWDC の⼯房で⼿織りされているシルクスカーフ「メコンブルー」の流通⽀援を⾏っている。AERA「アジアで勝つ⽇本⼈100⼈」選定。

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。

※当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


PAGE TOP