EVENTS

【イベント参加者、引き続き募集中!】 スタハ Meetup 2019 ~求ム!ピッチバトル挑戦者~

※ピッチ登壇への応募は終了いたしました

メンバー登録されている方全員を対象としたミートアップイベントです。
外部からはアクセラレーター、ベンチャーキャピタル、先輩起業家なども参加予定!

今回はスタートアップメディア『TechCrunch Japan』編集者をゲストに迎え、キーノートスピーチ&ピッチバトルを開催。

スピーチでは 「メディアとの向き合い方」「テック最新情報」、そして英字メディア記者ならではの「グローバルマーケットにおける自社ビジネスのローンチ戦略」など、スタートアップ起業家必聴のお話を頂きます。

ピッチバトルでは、業界に精通した審査員を前に、数組の起業家による3分ピッチが繰り広げられ、勝者には11月開催の「TechCrunch Tokyo 2019」招待チケットを贈呈!フィードバックを聞くだけでもタメになるはず。

出会いと刺激に満ちた2時間。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

日時 2019年10月28日(月) 19:00〜21:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


スケジュール

18:30~     開場
19:00~19:10  Startup Hub Tokyo施設案内&ご挨拶
19:10 〜19:40 キーノートスピーチ:菊池大介氏(「TechCrunch Japan」編集者)
19:40〜20:10  「TechCrunch Tokyo 2019」チケット争奪ピッチバトル
20:10〜21:00    懇親タイム(軽食あり)&ピッチバトル審査結果発表

ゲスト

【キーノートスピーチ (& ピッチバトル審査員)】 

 

菊池 大介氏 (「TechCrunch Japan」 編集者)

英字新聞社ジャパンタイムズでの記者経験を経て、2018年6月、TechCrunch Japanにジョイン。カリフォルニア州サンディエゴで育ち米大学を卒業した経験を活かし、国内外のスタートアップを取材している。興味分野はシンセティック・リアリティー、MaaS、ボイスメディアなど。

 

TechCrunch(テッククランチ)

2005年にシリコンバレーでスタートし、スタートアップ企業の紹介やインターネットの新しいプロダクトのレビュー、そして業界の重要なニュースを扱うテクノロジーメディアとして成長。現在、米国を始め、欧州、アジア地域のテクノロジー業界の話題をカバーしている。米国では2010年9月に世界的なオンラインメディア企業のAOLの傘下となり、現在はVerizonグループの一員であるVerizon Mediaによってその運営が続けられている。

日本では2006年6月から翻訳版となるTechCrunch Japanが産声を上げてスタート。その後、日本の編集部による国内スタートアップに関するオリジナル記事の配信や、日本最大級のスタートアップイベントTechCrunch Tokyoなどのイベントを開催。なお、TechCrunch Japanは2011年4月1日より米AOLの日本法人AOLオンライン・ジャパン、2017年6月からは米VerizonグループのVerizon Media Japanによって運営されている。

 

Verizon Mediaは、TechCrunch、Engadget、HuffPostなどのブランドを通して、情報伝達の工夫やエンターテイメントの表現手法さらにデジタルコミュニケーションの手段に、新しいアイディアを生み出しビジネスの変革に取り組んでいる。

 

【ピッチバトル審査員】  

 

金子 大介氏 (株式会社みらい創造機構 取締役 / 共同創業者)

東京工業大学大学院修士課程を修了後、経営コンサルティングファームに就職。戦略コンサルタントとして新規事業開発、新興国進出支援、事業戦略立案、国内外M&A等、幅広いテーマで活動。2014年、自らゼロから起業してVC(ベンチャーキャピタル)を立ち上げ、東京工業大学との連携協定を締結。大手金融機関に加えてアステラス製薬やデンソー、東急不動産を含めた13社から33億円をファンドレイズし、現在までに約20社への投資を実行。シードからレイターまで幅広くベンチャーへの投資・バリューアップを実施。社外取締役を3社歴任。東京工業大学非常勤講師。

 

株式会社みらい創造機構

2014年9月に設立。2016年5月に東工大と社会連携活動の推進に向けた組織的連携協定を締結し、共同研究・学術指導の推進、人材教育支援、ベンチャー育成支援等を実施。同年9月には、33.4億円の東工大関連ベンチャーキャピタルファンドを設立し、東工大の技術をコアにしたベンチャー、及び東工大生・卒業生が起業したベンチャーの創出・発展を加速する取組みを展開。現在までに約20社への投資を実行。2019年7月には投資先の株式会社ツクルバ (東工大発ベンチャー称号保有)が東証マザーズに新規上場。創業5周年を迎えた2019年9月に株式会社高専キャリア教育研究所との資本業務提携を締結し、事業範囲を拡大中。

 

菅野 流飛氏 (株高専キャリア教育研究所 代表取締役)

東京高専卒業。東京工業大学にて博士課程まで進学。Speee、リブセンス、リクルート、m-gramなど、IT/ウェブ業界でベンチャー企業から大手企業までを渡り歩き、事業部長、事業開発リーダー、COOなどを歴任。「20年後の日本で高専生(エンジニア)がより輝く世界を作りたい」という思いで、高専生のキャリア教育を行うための『高専キャリア教育研究所』を2017年に設立。高専卒スタートアップの経営支援も行う。元東京高専特別客員准教授。東京高専同窓会役員。高専DCON事務局。

 

株式会社高専キャリア教育研究所

「高専生を、もっと挑戦者に」というミッションを掲げ、東京高専を卒業した代表の菅野が2017年に設立。2,000名を超える高専生/高専卒業生のコミュニティを抱え、高専特化型のキャリア教育セミナー、キャリア情報メディア、クラウドファンディング、事業開発プログラム、起業家育成プログラムなどを展開する。2019年9月に株式会社みらい創造機構と資本業務提携を締結し、本格的な事業展開のための準備をしている。

 

「TechCrunch Tokyo 2019」チケット争奪ピッチバトルについて

起業検討段階~法人設立後3年未満のスタートアップによる、ビジネスプランの腕試しを目的としたプレゼンタイムです。

 

スタートアップ業界の最前線で動く審査員陣を前に3分ピッチ!
粗削りであっても可能性を感じるプランおよび起業家数組には「TechCrunch Tokyo 2019」観覧チケットを贈呈!
・オーディエンスの中から起業仲間や支援者が見つかる可能性大

 

自身のアイデアを広め、またプロからのフィードバックをもらえる、またとないチャンスです。
これまでピッチ経験のない方のご応募もぜひお待ちしております!

 

TechCrunch Tokyo 

最新テクノロジー、新進気鋭のスタートアップが一堂に会する、日本最大級のスタートアップの祭典。今年は11月14日(木)、15日(金)に渋谷ヒカリエで開催。国内外の著名ゲストスピーカーの登壇や、多数のスタートアップの展示が集うデモブース、今年最も輝いているスタートアップを選ぶピッチコンテスト「スタートアップバトル」など、起業志望者には見逃せない企画が数多く用意されている。2018年の有料入場者数は過去最高の2200人超え、また同年の「スタートアップバトル」には100社超のスタートアップが参加した。

 

※ピッチ登壇への応募は終了しました。たくさんのご応募をありがとうございました。

【贈呈チケットについて】

2日間通しのイベント観覧チケットとなります。
※審査結果発表後、合格者には観覧登録のための個人情報を頂くこととなります。ご了承ください。

【ピッチバトル登壇対象者】

・起業を検討している段階~法人設立後3年未満の方
※登壇要件を拡大しました(法人設立後でも3年未満まで対象内とします)
・事業プランが具体的で、3分間のピッチができる方
・事業領域は問いませんが、主にテクノロジー関連分野でプロのフィードバックが欲しい方

本イベントは厳密な審査を第一目的としたピッチバトルではないため、アイデアレベルでも結構ですので奮ってご応募ください。また、応募者多数の場合、選考により登壇者を決定しますが、ミートアップイベントのコンテンツとしてのピッチバトルのため、落選の場合にも事業の質を示すものではありませんのでご留意ください。

【登壇者募集スケジュール】
・登壇申し込み締切:2019年10月16日(水)17:00
・登壇者発表   :2019年10月18日(金)午後 (メールにてご連絡します)
※応募者多数の場合、選考によって登壇者を決定させていただきます。登壇者数は5~10組程度を予定しておりります。当日のタイムテーブルおよび応募状況等により決定します。

【登壇応募にあたって】

・以下のボタンよりお申し込み下さい。エントリーフォームの記載内容にて選考を実施します。
・チームでのご応募も可能です。確実エントリーの上、回答フォーム内にチーム名をご記入下さい。
・ご提出いただく情報は本選考以外には利用しません。
登壇者には観覧チケット贈呈の可能性があるため、「TechCrunch Tokyo 2019」(11月14日、15日開催予定)の観覧が可能な方のご応募をお願いします。

 

イベント申し込み

こちらのボタンよりお申し込みください。
(ピッチバトルへのお申し込みは終了しています)

申し込み(登壇なし)

 

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。
※当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


おすすめイベント

PAGE TOP