EVENTS

スタートアップ・トレンド -スポーツ×イノベーション-

スタートアップにとって、日本のスポーツ産業がどれだけ魅力的なマーケットか知っていますか?実はいま、多くのテクノロジーやビジネスがスポーツと融合することによって、続々とイノベーションが巻き起こっています。スポーツはもはや、あらゆるビジネス分野に経済効果をもたらすハブとなっているのです。

それだけ注目度の高い「スポーツ×イノベーション」というテーマに対して、これ以上無いスピーカー2人をお呼びすることが決まりました。

1人目はスポーツ庁の忰田康征氏です。
忰田氏は2018年にSOIP(スポーツオープンイノベーションプラットフォーム)を立ち上げるなど、「スポーツ×イノベーション」促進を牽引する中心人物です。スポーツ庁がなぜスタートアップに期待しているのか、どのような共創可能性があるのか、などについて詳しく解説いただきます。

2人目は株式会社ookami代表の尾形太陽氏です。
スポーツにイノベーションを起こしている起業家の中で、いま最も勢いのある起業家の1人と言っても過言ではありません。尾形氏が開発したスポーツ観戦アプリ「Player!」は、50年以上変わらなかった観戦スタイルに変革をもたらし、数億円規模の資金調達に成功しています。そんな起業ストーリーを交えつつ、スポーツ産業の魅力とポテンシャルについて余すことなく語っていただきます。

起業を志す上で、絶対に押さえておきたいスポーツ産業の未来。
この2時間で、あなたのビジネスプランが大きく変わるかもしれません。
スポーツに関心がある方も無い方も、ぜひ奮ってご参加ください!

日時 2019年11月28日(木) 19:00~21:00 ※交流会 21:00~21:30
開場時間 18:30
料金 無料
定員 100名
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


イベント概要

日本の成長戦略の一環として、内閣府は2025年のスポーツ市場規模目標15兆円と掲げています。*¹
もちろんスタートアップも、その拡大戦略において大きな役割を期待されています。
 
しかしそれは、テクロノジーを用いた観戦・体験の拡張や、新スポーツ競技の開発、学生・マイナースポーツの大衆化などといった新しいスポーツビジネス産出に留まるものではありません。スポーツを活用した社会課題解決、スポーツイベントを用いたリアルマーケティングなど、スポーツと他業種との掛け合わせによって生まれる相乗効果にも、実は多くの期待が寄せられているのです。
 
そこで今回は、まさに政策の中心で活躍するスポーツ庁の忰田氏、さらにスポーツ観戦アプリ「Player!」を運営し直近ではシリーズBの資金調達も達成した株式会社ookami代表の尾形氏をお招きし、スポーツ×イノベーションの未来について語っていただきます。
 
スポーツが持つ発信力、ハブとしての機能、そしてエンターテイメント性にどんな可能性が秘められているのか。
ぜひそのヒントを、見つけに来てください。
 
*¹ 内閣府「日本再興戦略2016」、p106参照。

タイムスケジュール

18:30  受付開始

 

19:00~19:10  オープニング

施設紹介・イベント概要説明・ゲストスピーカー紹介を行います。

 

19:10~19:40  ゲストスピーチ① (スポーツ庁 忰田氏)

スポーツ×イノベーションのポテンシャルや産業動向などについてお話しいただきます。

 

19:40~20:10  ゲストスピーチ② (株式会社ookami 尾形氏)

「Player!」開発と「株式会社ookami」創業、そして今後の展開についてお話しいただきます。

 

20:10~20:50  トークセッション&質疑応答

モデレーターの長井氏を交えてトークセッションを行います。あわせて会場からの質問にもお答えします。

 

20:50~21:00  クロージング

イベントの総括と、交流会の案内を行います。

 

21:00~21:30  交流会

参加者同士や、登壇者とのネットワーキングにお役立てください。

 

※タイムスケジュールは予告なく変更する可能性がありますので、ご了承ください。

ゲストスピーカー

忰田 康征氏 (スポーツ庁 参事官(民間スポーツ担当)付 参事官補佐)
2009年、経済産業省に入省し、地域経済政策や貿易政策等を担当。2015年から2年間、オーストラリアのグリフィス大学でスポーツマネジメント修士号を取得。2017年6月からスポーツ庁に出向し現在に至る。スポーツ庁では、スポーツの成長産業化実現に向けて、スタジアム・アリーナ改革やスポーツ経営人材の育成・活用、スポーツスキルとスペースのシェアリングエコノミー、SOIP(スポーツオープンイノベーションプラットフォーム)の推進等を担当。

 

尾形 太陽氏 (株式会社ookami 代表取締役)
ナイキやESPNを越える世界一のスポーツカンパニーをつくるべく2014年に株式会社ookamiを創業。2015年にスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を公開し、Appleが選ぶBest of 2015、GOOD DESIGN AWARD 2016等を受賞。「第3のスポーツエンターテイメントをつくる」をビジョンに掲げ、事業は現在も成長を続ける。Forbes Asia Under30のCONSUMER TECHNOLOGY部門で、Asiaを代表する30人に選出。

モデレーター

山口 哲一氏 (株式会社VERSUS 代表取締役)
音楽プロデューサー、エンターテックエバンジェリスト、「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省編集)編集委員。
アーティストマネージメントからITビジネスに専門領域を広げ、2011年から著作活動も始める。
エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズ。プロ作曲家育成の「山口ゼミ」やデジタル時代のコンテンツプロデューサー育成する「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど次世代育成にも精力的に取り組んでいる。日本音楽制作者連盟など業界団体の理事や省庁の委員などを歴任する一方でスタートアップの新規サービスをサポートする、“新旧“双方のコンテンツビジネスに通じた異業種横断型のプロデューサー。

 

長井 延裕氏 (株式会社ストロベリーフィールド 代表取締役/一般社団法人コンサートプロモーターズ協会 ライブエンタテインメントラボ 副代表)
1984年〜1989年、富士銀行(現みずほFG)にて法人融資営業担当。1989年〜2009年、フジテレビにてメディア&エンタテインメントビジネス、経営企画に従事。2009年からap bank、環境NPO、音楽プロダクション、東日本大震災福島復興支援、2014年からクールジャパン機構(投資連携促進グループ統括部長)。2018年9月同機構退社後、個人会社をベースにメディアエンタテインメント、スポーツ、事業戦略、ソシアルデザイン等に関する国内外の団体・企業・自治体へのアドバイス・コンサルティング活動に従事。

「スタートアップ・トレンド」シリーズとは

これから世の中を席巻するであろうテクノロジーやビジネスモデル、マーケットを取り上げ、セミナー形式で最新動向を共有するイベントシリーズです。
アイデアは同じでも、タイミングが違えば、マーケットのUpside(潜在的な上振れ幅)は何倍も変わってしまうのがビジネスです。
3年・5年・10年後のマーケットを予測することは起業家にとって非常に重要なため、このようなイベントを立ち上げました。
 
▼過去のイベントアーカイブはこちら
 
「スタートアップ・トレンド -AR/VR/MR-」
https://startuphub.tokyo/eventarchive/20190517e1
 
「スタートアップ・トレンド -BeautyTech-」
https://startuphub.tokyo/eventarchive/20190613e1

お問い合わせ

Startup Hub Tokyo
担当:飯島
TEL:03-6551-2610
Mail:event.info@startuphub.tokyo

 

 

 

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。

※当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。

 

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


おすすめイベント

PAGE TOP