EVENTS

【キャンセル待ち受付中】ほとんど読まずに1冊読破!本×対話ワークショップ~起業の24ステップをまなぶ~

※当イベントは定員に達したため、キャンセル待ちでの受付となります

『起業にまつわる勉強を始めたい』『勉強したいけど、まとまった時間がとれない』『何から勉強しよう?』など、起業を前向きに検討し、勉強したい方を対象に、楽しみながら書籍1冊分の起業の知識をインプットする読書と対話のワークショップを開催します。

読書が苦手な人も、本が大好きな人も、短時間で読みたい本を読むことができる全く新しい読書法「アクティブ・ブック・ダイアローグ🄬」。
1冊の本をグループ内で分担して読み、まとめ、発表&共有するというこの手法は、読書でありながら「対話する」というプロセスがあります。対話することで本への理解を深め、自分にはない視点での気づきなどが得られます。一人で読むよりも、みんなで分担して読み解く、コミュニケーションたっぷりの楽しい読書会です。

今回ピックアップする書籍は、MIT式スタートアップの教科書とよばれる『ビジネス・クリエーション~アイデアや技術から新しい製品・サービスを創る24ステップ~』という1冊。

これを参加者全員で読破しましょう。
読破といっても、一人が読むのは、1冊の中にある24ステップのうちの1ステップのみ。個人の負担は少ないので、少しの読書量と参加者同士のコミュニケーションを通して、楽しく、深く、『本が苦手』な方でも簡単に学べるはずです。

1冊の本と参加者みんなの視点を通して、一緒に起業について勉強しませんか?


■こんな人にオススメ
・起業について学びたい方
・時間がないけど、起業について勉強したい方
・起業の学びについて意見交換がしたい方
・効率的に起業についての本を読みたい方

日時 2019年12月16日(月) 19:00〜21:20
開場時間 18:30
料金 無料
定員 30名
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


 講座内容

読書が苦手な人でも、もちろん読書が大好きな人でも、短時間で読みたい本を読むことができる、アクティブ・ブック・ダイアローグ🄬という手法を使って、参加者全員で起業に役立つ本を読み、学びを得るワークショップです。

 

今回、ご用意するのは、『ビジネス・クリエーション!~アイデアや技術から新しい製品・サービスを創る24ステップ~』という1冊。年間900社もの新会社が設立されるというマサチューセッツ工科大学(MIT)で起業家教育を担う著者による、スタートアップの教科書的1冊です。

当日は、この1冊をステップごとにバラバラに解体し、分け合い、みなさんにお渡しします。

1人で1冊を読むには、数時間から数日かかりますが、このワークショップでは、1人が読むのは1冊の中のごく一部、約30分だけ。個人の負担は少なく、本を読むことが苦手な人でも気軽にご参加いただけます。読んだ後は読んだ部分を、他のみなさんに共有。そこからまた、1冊の本について、読み解いていきます。

1人で読んだだけではわからなかったこと、気づかなかったこと、まったく考えが及ばなかったこと。多くの方とインプット、アウトプットしながら深め、それぞれの疑問や感想をもって対話することで、深い学びが生まれます。同時に、多種多様な人が存在し、その数だけ視点、解釈が存在することを感じることで、新たな気づきを得ることができるでしょう。

「もう1回、ちゃんと読んでみたいなぁ」「この点について、さらに深い本を読んでみたい」「もっともっとみんなと話したい」などと、より深く知りたい欲求を得たり、思いもよらない気持ちになるはずです。

また、参加者同士で同じ書籍、テーマについて話し合うことで、深く、楽しく、かかわることができるので、これから、起業をともにする仲間にも出会えるかもしれませんよ!

タイムスケジュール

19:00~19:15 はじめに/自己紹介(チェックイン)
開催にあたって、集まった参加者で小グループに分かれて、それぞれの今の気持ちを共有します。

19:15~19:25 アクティブ・ブック・ダイアローグ🄬の進め方/本の分担(オリエンテーション)
その日の全体の流れを説明します。

19:25~20:00 サマリーづくり(コ・サマライズ)
本を持ちよるか1冊の本を裁断し、担当パートでわりふり、各自でパートごとに読み、要約文を作ります。

20:00~21:00 リレープレゼン
リレー形式で各自が要約文をプレゼンします。

21:00~21:20 問い出し/対話(ダイアログ)
問いを立てて、感想や疑問について話しあい、深めます。

21:20~21:30 終わりに(チェックアウト)
全体を通した感想を参加者同士で共有し、会を終了します。

ファシリテーターのご紹介

山本 彩代氏
NPO法人場とつながりラボhome’s vi ファシリテーター/グラフィックファシリテーター
アクティブ・ブック・ダイアローグ®協会 認定ファシリテーター
2015年より、京都府内における集落再生ビジョン作りのコンサルタントチームに携わる他、京都市で市民のプロジェクト創出会議「伏見をさかなにざっくばらん」事務局・ファシリテーターを4年間務め、20を超えるプロジェクトが提案される場づくりに尽力。
現在は組織の研修・プロジェクト伴走、次世代型組織に向けた企業の組織変革を担当。
2017年4月よりアクティブ・ブック・ダイアローグ®形式読書会を開催。
2017年7月より行っている自組織でもtealの一形態ホラクラシー型組織運営の導入へむけた変革プロセスの一翼を担っている。
また、ファシリテーション講座、ファシリテーショングラフィック講座、その他リーダーシップ講座で講師を務める他、グループワーク手法「マグネットテーブル」開発や「アクティブ・ブック・ダイアローグ🄬」の研究開発、マニュアル化、普及、書籍『はじめてのファシリテーション』の一部執筆なども手掛ける。

 

.

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。
※当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


おすすめイベント

PAGE TOP