EVENTS

【学生限定】Youth×起業 よりよい未来にするために今から考える、準備する、スタートする

「起業ってむずかしそう」「起業なんて考えたこともない」と思っている、学生のみなさん。
世の中のためになる事業や社会課題を解決することで起業を実現した、先輩学生起業家の体験談や社会起業家のお話を聞いて、起業をより身近に感じてみませんか?

今回のイベントは、都内に住む中高生、大学生、専門学校生と、都内の学校に通う学生が対象です。
起業することは、様々なリスクや苦労がつきものですが、自分がやりたいことを実現する「人生の選択肢の一つ」です。
この機会に「じぶんごと」として、将来について考えてみましょう。

第1部では、みなさんと同じ学生で、すでに起業している2名の先輩学生起業家に登場いただき、なぜ『起業』という選択をしたのか?普通の学生と何が違うのか?など、みなさんの疑問についてお話いただきます。

第2部では俳優・映画監督や社会起業家としても有名な伊勢谷友介氏、また世界経済フォーラム で「アジアを代表する社会起業家」に選ばれるなど、世界を股に掛けてご活躍されている小暮真久氏の2名の社会起業家にお越しいただき、社会課題をどのように起業という形で解決しているのか、などお話をいただきます。

このイベントを通し、自分らしく社会に貢献する生き方や社会の問題を起業で解決する方法について考え、よりよい未来、より自分らしい将来に向けて今から準備していきましょう!

日時 2020年02月01日(土) 13:00~16:30 ※応募締切 1/31(金)16時まで
開場時間 12:30
料金 無料
定員 100名
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 東京都/Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


応募について

【応募対象

都内に在住又は在学する学生

[こんな学生におすすめ]

・社会課題に関心がある、解決したい

・起業に関心がある、気になっている

・学生起業家、社会起業家の話を聞いてみたい

・将来の夢の選択肢を増やしたい

 

【応募方法】

このページにある参加申し込みボタンより、簡単な審査アンケートにお答えのうえ、ご応募ください。

※応募締切:1月31日(金)16:00

※参加確定のお知らせは、順次メールにてお送りいたします。

※Startup Hub Tokyoのメンバー登録が必要です。

※キャンセルの場合は、必ずマイページからキャンセル手続きをお願いいたします。

 

スケジュール

12:30 開場

 

13:00~13:05 オープニング

 

13:05~13:40 【第1部】学生起業家トークセッション

「学生で起業するということ」
・福井 健人氏
・軍神 未来氏

■クロストークセッション

 

13:40~13:45 休憩

 

13:45~15:55 【第2部】起業家によるトークイベント
「未来を創造するのは今を生きる我々だ」~デザインシンキング手法を使い、自分で考える社会課題と解決方法~
・伊勢谷 友介氏
・小暮 真久氏
■アクティブラーニング
・デザインシンキングを用いてワークショップ
■パネルディスカッション

 

15:55~16:05 知事挨拶

 

16:05~16:30 ネットワーキング

※イベント進行は当日変更の可能性があります。

登壇者

【第1部】

福井 健人氏 明治大学専門職大学院在学中/株式会社魔法アプリ 代表取締役
不安症治療で行われる曝露療法を人工現実空間で再現可能にする、VR曝露療法システムを開発。自己資金300万円と1,000万円の資金調達により、2019年5月に株式会社魔法アプリを起業。現在はシステム開発だけではなく不安症医療環境の課題解決のための活動も行なっている。

 

軍神 未来氏 駒込学園駒込高等学校在学中
幼少期をアメリカで過ごし留学も経験。2018年ロボット研究で全国ベスト8選出。エンジニアとして開発経験を積み、これまで2社の創業期インターンに参加。ビジコンで数々受賞歴を持つ。(TOKYO STARTUP GATEWAY2019 優秀賞、株式会社Dip GAKUcelerator 特別賞、他)。株式会社Lygleeの設立登記手続き中。

 

【第2部】

伊勢谷 友介氏 俳優/映画監督/株式会社リバースプロジェクト 代表
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。1998年映画『ワンダフルライフ』(是枝裕和監督)で俳優デビュー。2003年、初監督作品『カクト』が公開。2009年、地球環境や社会環境を見つめ直し、未来における生活を新たなビジネスモデルで創造する株式会社リバースプロジェクトを設立。制服のエシカル化を目指す「全日本制服委員会」などを展開。「SDGs未来都市」に選ばれた富山県南砺市のプロジェクトにも参画している。また、社会で活躍するための哲学とスキルを友と共にみがく場として設立された「Loohcs(ルークス高等学院)」にも携わるなど、俳優以外にも様々な顔を持つ。

 

小暮 真久氏 特定非営利法人TABLE FOR TWO International 代表理事
1972年生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、オーストラリアのスインバン工科大で人工心臓の研究を行なう。マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。同社米国支社勤務を経て、2007年NPO法人TABLE FOR TWOを創設し代表理事に就任、700社以上が参加する日本最大規模の社会貢献活動に発展。世界経済フォーラム 「アジアを代表する社会起業家」、など受賞多数。世界最大のブロックチェーン企業ConsenSysの日本代表や、日本ゲノムファウンデーションの取締役を務める。
世界の食の不均衡、および「飢餓」と「肥満」の同時解決を目指す。国内では、世界の11カ国(米国・香港・イタリアなど)においても活動中。著書「20円で世界をつなぐ仕事」を出版、ビジネス書大賞2010新人賞を受賞。J-WAVE “Share With”のナビゲーターを務めるなど活動内容は多岐にわたり、日本、アフリカ、米国を拠点に活躍中。

注意事項

・応募フォームが表示されない場合は、マイページにログインしてから再度リンク先に移動してください。

・審査によって参加者を決定させていただきます。

・審査に関するお問合せにつきましては、お答えいたしかねます。予めご了承ください。

・お申込みは1人につき1回まで可能です。

・お申込みはweb受付のみとなります。

・イベント中の写真撮影はご遠慮ください。

・イベント実施の模様を撮影した写真は、東京都及びStartup Hub Tokyoの広報資料として、事前の承諾なく利用させていただきますので、予めご了承ください。

・イベントには取材が入る可能性があり、写真に写ることがあります。

お問い合わせ

Startup Hub Tokyo

運営事務局

TEL:03-6551-2610

E-Mail:event.info@startuphub.tokyo

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


おすすめイベント

PAGE TOP