EVENTS

【抽選申込み】起業・開業・独立を考えるママのための不安解消法―働く女性の情報収集術―

※当イベントは定員を超えたため、抽選にて参加者を決定させていただきます。
抽選結果は、2月3日以降にご登録メールアドレス宛にご連絡させていただきます。(1/20)

働くママ必見!
「起業・開業・独立ママのための情報収集術」をテーマにトークイベントを開催します。

スタイリストの大草直子氏を特別ゲストにお迎えし、整理収納アドバイザーのEmi氏、一度独立した後に企業に戻られた経験を持つサンケイスポーツの竹下聖氏とともに、起業・開業・独立に至るまでのストーリーや、仕事と子育ての両立の秘訣、新聞を活用した効率的な情報収集法など、ママたちが気になるトピックスをお聞きします。

「起業・開業に興味がある」「情報収集のコツが知りたい」「仕事と子育ての両立に悩み中」――そんな皆様のご参加、お待ちしています!

日時 2020年02月10日(月) 13:30~14:30 ※申込締切:2月2日(日) 18:00
開場時間 13:00
料金 無料
定員 80名
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 一般社団法人日本新聞協会

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


取材のお申し込み・お問い合わせは日本新聞協会(kikaku@pressnet.or.jp)までご連絡ください.

 こんな方にオススメ!

■起業・開業・独立を検討している子育て中の女性の方

■仕事と子育ての両立に不安を抱えている女性の方

 

お子様連れでの参加や、ベビーカーでのご来場も可能です。ママ友やご家族皆さんでの参加も大歓迎!

※現時点で定員を上回るお申し込みをいただいており、ご参加の可否は抽選となります。お友達同士でのご参加を希望される場合は、それぞれお申し込みください(1/22)。

本イベント開催時は施設内一時保育サービス、およびイベントスペース内での託児サービスは実施しておりません。お子さま連れでいらっしゃる場合は、お子さまとご一緒にイベントにご参加ください。

 

 プログラム

13:30~13:35 オープニング

13:35~14:30 トークセッション 「起業・開業・独立ママのための情報収集術」
・起業、独立のきっかけは?
・キャリアプランとライフプランの両立の秘訣は?
・効率的な情報収集法って?

 

【トークゲスト】

大草 直子氏(スタイリスト)

Emi氏(整理収納アドバイザー)

竹下 聖氏(産経新聞社 サンケイスポーツ営業局 広告部)

【モデレーター】

弟子丸 幸子氏(日本経済新聞社 編集局 企業報道部次長)

 

 トークゲストのご紹介

【スペシャルゲスト】
大草 直子氏(スタイリスト)
大学卒業後、現・ハースト婦人画報社へ入社。雑誌の編集に携わった後、独立しファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。WEBマガジン「mi-mollet」のコンセプトディレクター。新媒体「AMARC(amarclife.com)」を主宰。インスタグラム@naokookusaも人気。新著「大草直子のNEW BASIC STYLE」(三笠書房)を出版。

【トークゲスト】
Emi氏(整理収納アドバイザー)
大学卒業後、通販会社千趣会に就職。結婚後、暮らしのブログ「OURHOME」を開始。2012年退職し、整理収納アドバイザーとして独立。2015年に法人化、現在はスタッフ14名ともにオンラインショップの運営、家族の「ちょうどいい」暮らしのよみものをお届け。10歳になる双子の母。著書に、「デスクと気持ちの片付けで見違える、わたしの仕事時間」(ワニブックス)など、累計14冊、45万部。インスタグラム(@Emi.ourhome @OURHOME305

竹下 聖氏(産経新聞社 サンケイスポーツ営業局 広告部)
1997年、産経新聞社に入社。サンケイスポーツ記者として、サッカー、プロ野球などを取材。結婚を機に入社10年目でサンケイスポーツ営業局広告部に異動し、長女を出産。2012年に一度退社後、ハワイへ3年間親子留学し、フリーライター、リサーチャーとして活動。その後、育児・介護を理由に退社した社員が復帰できる会社の制度で2016年に復社し、サンケイスポーツ営業局に在籍。家族は他の新聞社に勤める夫と、中1の娘。

【モデレーター】
弟子丸 幸子氏(日本経済新聞社 編集局 企業報道部次長)
1998年、日本経済新聞社入社。企業報道部、政治部、国際部で20年取材。2008年ワシントン特派員、2011年ニューヨーク特派員。帰国後、スタートアップ担当を経て2016年に出産。復職後は取材班「働き方探検隊」の隊長として働き方の報道に注力。2018年10月から企業報道部デスク(現職)。共著に「あの会社のスゴい働き方(日経産業新聞編)」(日本経済出版社、2019年)。ニューズレター「NIKKEI Briefing(Women’s Insights)」を執筆中。家族は夫と4歳の息子。

注意事項

・定員を超えるご応募をいただいた場合、抽選にて参加者を決定させていただきます。
抽選結果は、2月3日以降にご登録メールアドレス宛にご連絡させていただきますので、必ずそちらをご確認ください。
※予約お申込み後に届きます「申込完了メール」で「参加決定」とはなりませんのでご注意くださいませ。
・当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。

お問い合わせ

一般社団法人 日本新聞協会
担当:佐藤、鈴木
TEL:03-3591-4637
Mail:kikaku@pressnet.or.jp

※取材のお申し込み・お問い合わせは日本新聞協会(kikaku@pressnet.or.jp)までご連絡ください.

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


おすすめイベント

PAGE TOP