EVENTS

【各回1組限定/ラウンジ開催】 課題発見1on1ミーティング

<起業はしたいけど何から始めたら良いかわからないという方は、こちらのプログラムをご利用ください。>
このプログラムではStartup Hub Tokyoの事務局スタッフがお相手となり、最初に考えておきたい「どんなビジネスをやりたいのか」「なぜやるのか」について、イメージを膨らませるための面談をおこないます。


新しい事業を立ち上げる時には「世の中に存在するどんな課題の解決に取り組むのか」、言い換えれば「誰のどんな苦痛を取り除くのか」という視点が土台として必要になります。これをおろそかにして事業を進めてしまうと、時間と資金を費やして売れないモノやサービスを生み出してしまうことになりかねません。

そうならないために、まずは取り組むべき課題を見つけましょう。

日時 2020年03月03日(火) 10:00の回、11:00の回、
14:00の回、15:00の回
料金 無料
定員 各回1組
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


※申し込みボタンはページ中段のタイムテーブルの欄にあります。

このミーティングの目的

このミーティングは自身について深掘りしてもらい、取り組む課題の方向性を見出すための面談プログラムです。

1対1の対面形式で、Startup Hub Tokyoのスタッフと質疑応答をおこなっていただきます。

 

※すでに取り組みたい課題や売りたい商材、サービス等が決まっている方は、コンシェルジュ起業相談をご利用ください。

なぜ課題を設定するのか

顧客のニーズを満たすためのアクションが「課題」です。新しく事業を始めるには、取り組む課題を見つけることが必要です。

また、取り組む課題を決めるためには「なぜそれをやるのか」、目的についてしっかりと考えることが重要になります。

 

目的を達成するために手段(起業アイデア)を途中で変えることは可能ですが、達成したい目的が定まっていなければ、立ち止まってしまった時に前に進むことが難しくなってしまいます。そのため、まずはしっかりと課題と目的を定めることからはじめましょう。

タイムテーブル

3月3日(火) 4枠<定員各1組> ※重複しての予約はご遠慮ください。

 

10:00〜10:30で予約

 

11:00〜11:30で予約

 

14:00〜14:30で予約

 

15:00〜15:30で予約

 

※予約時間に遅れた場合は、30分のミーティング時間を確保できないことがありますのでご了承ください。

面談員

Startup Hub Tokyoイベントプランナー 杉野 雄基

(株式会社ツクリエ インキュベーション事業本部)

立命館大学卒。地方・大手テレビ番組制作会社にて、地方ローカル〜全国ネット番組制作経験を積み、放送作家に転身。舞台、イベント、テレビ・ネット・ラジオ番組、出版、Webサイト運営等、幅広いジャンルで企画・構成等に携わる。延べ1,500組以上のパフォーマーの舞台演出・指導・サポート、一般社団法人の運営を経て、起業家支援への関心から現職に至る。

Startup Hub Tokyo等で年間300回以上の起業セミナーの企画運営に携わる。

注意事項

ミーティングはラウンジ内でおこないます。

当日は、施設入り口の受付にて「○○時からの課題発見1on1ミーティングに来た」とお伝えください。

 

 

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


おすすめイベント

PAGE TOP