EVENTS

【立川で開催】インバウンド×起業 ~どうなる? 2020年以降の課題と可能性~

2020年に向けて成長しているインバウンド(訪日外国人旅行)ビジネス。
訪日外国人旅行客が増え続ける中、2020年以降どう変化していくかは、日本経済にも影響を及ぼすと予想されています。

今回は、今年5月にウェルビーイングをテーマにしたホテル等を含む新街区が誕生し、インバウンドゲストの来訪が期待される「立川」で開催します。
スピーカーは、 ホステル業界のリーディングカンパニー、株式会社FIKA代表取締役・福山大樹氏。
「日本観光のプラットフォームとなるホステルを運営する」をスローガンに急速な勢いで店舗展開を進めています。

当日は、宿泊客の9割が訪日外国人観光客のホステルを運営し事業を発展させている福山氏が株式会社FIKAのホステル事業の事例をもとに、インバウンドビジネスのポイントを紹介。「2020年以降のインバウンドの課題と可能性」を探ります。また、観光業で起業を志したきっかけ、 スタートアップを行う上での力の入れどころ・抜きどころ等もお話いただきます。

◆こんな方におすすめ
・インバウンドビジネスに関心がある、または行っている
・宿泊業・飲食業などの店舗ビジネスやサービス業での起業を考えている
・ゼロイチで事業を起こしたい
・先輩起業家の話を聞きたい

日時 2020年03月12日(木) 18:30〜20:30
開場時間 18:00
料金 無料
定員 50名
会場 たましん事業支援センター[Winセンター]
〒190-0012
東京都立川市曙町2-8-18東京建物ファーレ立川ビル1F
主催者 【共催】Startup Hub Tokyo/多摩信用金庫

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


イベント会場は、たましん事業支援センター[Winセンター](立川市)になります。丸の内「Startup Hub Tokyo」ではありませんのでご注意ください。

 イベント内容

株式会社FIKAの展開するホステル「hostel DEN」「UNPLAN」は、宿泊客の90%が外国人観光客(うち欧米人50%、アジア人50%)で、インバウンドに特化。またフロントスタッフの約1/3が外国籍を所有し、「UNPLAN Shinjuku」のマネージャーはアメリカ人、「UNPLAN Village Hakuba」のマネージャーは韓国人。まさに徹底した“外国人目線の外国人向けサービス”で、世界中の旅行者が集まり、つながりを得られるホステルを運営し、日本人向けとは違った視点での外国人向けのサービスを展開しています。

2020年に向け多くの企業がインバウンド施策を打ってきた中、小手先のインバウンドではない戦略がますます求められることは必至。現在の事業の戦略をうかがいながら、今後インバウンドビジネスにおいて求められる価値についてお話いただきます。

また、起業を考える人に向け、ベンチャーならではのコスト感覚、顧客設定等、起業するなら知っておきたい考え方を福山氏に伝授いただきます。

後半は参加者を交えたクロストークや交流会を予定。今後のインバウンドについてディスカッションと懇親を、ぜひお楽しみください。

プログラム

18:30~18:40 Startup Hub Tokyo施設紹介

18:40~19:20 福山氏講演

19:20~20:00 Q&A、クロストーク(モデレーター:Startup Hub Tokyo スタッフ)

20:00~20:30 交流タイム

登壇者のご紹介

 

福山 大樹 氏(株式会社FIKA 代表取締役社長)

1974年 東京都生まれ

東京大学を卒業し、ソニー株式会社に入社

2005年 ウェブマーケティング会社・ソラソル株式会社を設立

2013年 ソラソル株式会社をネット広告代理店に売却

2014年 インバウンド関連事業を扱う株式会社FIKAを設立

2016年にUNPLAN Kagurazaka、2018年にhostel DEN、2019年 UNPLAN ShinjukuUNPLAN Village Hakubaをオープン

旅行が好きで、学生時代からバックパッカーとして50か国以上を旅する。その経験を活かし、訪日外国人観光客が快適に日本を旅行できるための観光案内所のような場所を作りたいと試行錯誤の結果、ホステルを開業。

 

ホステル運営を主力としたインバウンド関連事業を手がける。都内でhostel DEN(ホステル・デン)、UNPLAN Kagurazaka(アンプラン・神楽坂)、UNPLAN Shinjuku(アンプラン・新宿)の3軒のホステルを運営し、平均客室稼働率は約90%。2019年3月オープンのUNPLAN Shinjukuは客室数21部屋、収容人数193人と都内最大規模を誇る。2019年12月には地方初となるUNPLAN Village Hakubaを長野県白馬村にオープン。2024年までに新たに20店舗の展開を目標に掲げると同時に、独自の観光案内ウェブサイトの開発やUNPLANを起点としたツアーの販売など、訪日外国人が日本を旅行する際のプラットフォームとなることを目指している。

 

アクセス

会場/たましん事業支援センター[Winセンター]

〒190-0012 東京都立川市曙町2-8-18東京建物ファーレ立川ビル1F

JR立川駅徒歩6分

https://www.tamashin.jp/win-center/inquire/index.html

.

.

.

※イベントの開始後15分を過ぎた時点で、キャンセル待ちの方のご案内を開始致します。イベント参加へのお申込みが完了していた場合でも、15分以上遅れた場合はお席の混み具合によってはご参加いただけない場合がありますので何卒ご了承下さい。
※当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。お客様が写り込む場合がありますが、予めご了承ください。
※本イベントの反社会的勢力の参加はお断りいたします。
※本イベントで取得した個人情報は、本事業をはじめ、主催者からの各種情報のご提供などの目的にのみ利用させていただきます。

 .

.


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


おすすめイベント

PAGE TOP