EVENTS

【連続講座】エクイティファイナンス実践講座 ~ 資金調達成功につながる集中セミナー ~

初めてエクイティによる資金調達を目指すあなたを、全力でサポートする短期集中講座!
「マイルストーン設計」「投資家の目線」「ストーリーづくり」という3つの観点から、実践的な講義とワークショップを連続展開。
また、不安なあなたの背中を支えてくれるメンターや、ともに励ましあう仲間との切磋琢磨で、ビジネスモデルとピッチの実力を飛躍させます。
最終回では、多数のプロの投資家や事業会社を招待し、そのなかでピッチに臨んでいただきます!
※ 本講座は受講者数に制限があるため、事前に書類および/または面談による選考を行います。

日時 2019年10月30日(水) スタート(全4回) ※応募締切 10月23日(水)17:00
開場時間 18:30
料金 無料
定員 12名(チーム)
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


対象となる方

以下の要件を満たす方を対象とします。(部分的に要件に満たない方も応募可能ですが、選考に当たってヒアリングをさせていただく場合があります)
・既に事業アイデアがある程度固まっており、事業計画書またはピッチデッキを作成したことがある方
・今後事業を進めていくに当たっての必要最低限のチームが組成できている方
・今後エクイティでの資金調達を目指している方
・創業予定、若しくは創業後おおむね3年以内の方(第2創業の新事業として取り組む方も可とします)
・KICK-OFF、発表会を含め、すべての講座に参加可能な方
・講座時間以外に、週に数時間以上を自主作業およびグループワークに費やせる方

応募と選考

<募集人数>
12名(チーム)

 

<選考スケジュール>
10月23日(水)17:00 応募締め切り
10月25日(金)夕方目処 合否発表

 

<応募方法>

本ページ下部の「参加申し込み」から、必要事項を入力して送信してください

参加申し込み送信後、別途、event.info@startuphub.tokyo宛に、メールタイトル「エクイティファイナンス実践講座審査資料:会社名(創業前の方はプロジェクト名)」のタイトルで、事業計画書またはピッチ資料を添付ファイルでお送りください。
-Word、Power Point、またはPDF形式とし、内容や書式は自由です
-分量も規定しませんが、最大20ページ程度としてください
-下記「選考ポイント」を考慮した内容であることが望ましいです
-チームでの参加(最大2名)を希望する場合、代表者のみが応募してください

 

<選考ポイント>
以下の観点から、参加者のバランスも考慮し事務局が選考させていただきます
・事業の新規性、社会性、スケーラビリティ
・創業者の起業動機や経歴も踏まえた、事業の具体性と実現性
・エクイティによる資金調達の必要性、資金調達の目的

 

<合否通知>
10月25日(金)夕方以降、応募者のメールアドレスに、事務局から合格または不合格を通知します

 

 

カリキュラム詳細

各回のタイムテーブルは変更となる場合があります

 

【KICK-OFF】2019年10月30日(水)19:00~21:00
講座が始まる前に、一緒に学んだり、宿題に取り組んだりする仲間と触れ合ってみませんか?事業内容は違っても、みな同じことで悩んだりもしています。上手くいっている仲間を見れば、焦りもしますが励みにもなります。ここでの縁が、将来思わぬところで役に立つかもしれません。
Startup Hub Tokyoを利用して起業し、事業を伸ばしている先輩たちも招待しています。有志にはピッチも披露してもらいますので刺激を受けてください。

 

 

【第1回】2019年11月6日(水) 19:00~21:00「資金調達におけるマイルストーン設計」
事業を進めるに当たっては、資金が必要です。しかし、「お金が足りないから資金調達をしたい」という考え方では、まず投資家から相手にされません。「この資金を使って、ここまで事業を進めます。そのために資金が必要なんです」という起業家のコミットなくして、投資家は資金を出しません。あなたの事業において、「ここまで進める」という「マイルストーン」は何でしょう?その設定は、事業の特性やステージからみて適切で、あなたがコミットし得るものですか?

 

<トピックス>
・マイルストーンとは何か?
・投資家から見たマイルストーンの意味
・マイルストーンの事例
・企業価値と資本政策
・他

 

<タイムテーブル>
19:00~19:15 グループ分け、グループワーク方法説明
19:15~20:00 ゲスト講師トーク・質疑応答
小高 奈皇光氏(Tokyo Otaku Mode共同創業者・CEO
20:00~20:30 まとめ講義
奥田 聡氏(Startup Hub Tokyoコンシェルジュ/㈱プライムスタイル代表取締役)
20:30~21:00 グループワーク・発表
21:00~   Bar Time(任意参加)

 

 

【第2回】2019年11月20日(水) 19:00~21:00「多様な投資家像と投資家の目線」
「投資家」や「エンジェル」は、その価値観や考え方、投資スタイルは多種多様です。あなたも、自分にフィットした出資者を選ぶのが理想ですし、そもそもフィットしない投資家対応で時間を費やすのは、忙しい起業家にとって致命的な時間のロスにもなります。では実際、投資家という人たちは、どんな人でどんな考え方、行動様式を持っているのでしょうか?

 

<トピックス>
・VC/CVC/エンジェルの一般的特性
・「投資スタイル」の多様性
・「ハンズオン」について
・投資家を選ぶポイント
・他

 

<タイムテーブル>
19:00~19:15 宿題発表
19:15~20:00 ゲスト講師トーク・質疑応答
小原 聖誉氏(「凡人起業 35歳で会社創業、3年後にイグジットしたぼくの方法。」著者/エンジェル投資家)
20:00~20:30 まとめ講義
牛尾 靖成氏(Startup Hub Tokyoコンシェルジュ/㈱Alternative Startup代表取締役)
20:30~21:00 グループワーク・発表
21:00~   Bar Time(任意参加)

 

 

【第3回】2019年12月4日(水) 19:00~21:00「ピッチにおける“ストーリー”づくり」
ピッチの雛形を拾い、それに当てはめてピッチデッキを作っても、聴き手に響くものにはなり得ません。自分自身と自分の事業の「強み」をみつけ、それを核にした“ストーリー”を組み立てることが、魅力的なピッチづくりには必要です。あなたはどんな“ストーリー”を組み立てますか?

 

<トピックス>
・自社の強みを軸にした構成
・「言うべきこと」と「言わないこと」の取捨選択
・ロジックとエモーションの使い分け
・ピッチの「次」への繋げ方
・他

 

<タイムテーブル>
19:00~19:15 宿題発表
19:15~20:00 ゲスト講師トーク・質疑応答
(人選中)
20:00~20:30 まとめ講義
木立 宜弘氏(Startup Hub Tokyoコンシェルジュ/㈱ボイズクラフト代表取締役)
20:30~21:00 グループワーク・発表
21:00~    Bar Time(任意参加)

 

 

【発表会】2019年12月18日(水) 19:00~21:30
<審査員>
柴原祐喜氏(日本クラウドキャピタル代表取締役:プレイベントゲスト)
小高 奈皇光氏(Tokyo Otaku Mode共同創業者・CEO:第1回講座ゲスト)小原 聖誉氏(「凡人起業 35歳で会社創業、3年後にイグジットしたぼくの方法。」著者/エンジェル投資家:第2回講座ゲスト)

<聴衆>
VC、エンジェル投資家、事業会社、支援者等、30名程度を招待予定
他、一般聴衆30名程度を募集予定

<賞品>
スポンサーより各賞提供予定

<タイムテーブル>
19:00 挨拶、ピッチのルール説明
19:10 ピッチ前半戦 6組x5分(ピッチ4分+コメント2分)
19:50 審査員・スポンサー紹介
20:00 ピッチ後半戦 6組x5分(ピッチ4分+コメント2分)
20:40 審査発表・表彰
21:00  懇親
21:30  終了

 

 

注意事項

※必ずお読みください

・エントリーはweb受付のみとなります。
・お申込みはおひとりにつき1回まで有効です。
・本講座は受講者数に制限があるため、事前に書類および/または面談による選考を行います
・事業領域は問いませんが、エクイティでの資金調達が必要となる事業であることが前提です
・大きな社会課題を対象としたソーシャルビジネスも応募可能です。その場合、エクイティファイナンスではなく、寄付やクラウドファンディングでの資金調達を目指す方も対象とさせていただきます
・プロダクトやプロトタイプの有無は問いませんが、発表会までにモックまたはプロダクトを視覚的にイメージできるものを作成いただく必要があります
・既にVCやプロエンジェルからの投資を受けている方は対象外とさせていただきます
・チーム(最大2名)での参加が可能ですが、講座やグループワークには毎回チームメンバー全員が参加するようにしてください
・応募は、原則として代表者の方とさせていただきます
・各回、講義の時間以外に宿題に取り組んでいただきます。
本プログラムは公開された場での相互学習となりますので、ピッチを行いたくない、またはアイデアの情報などを共有したくない方は参加をご遠慮ください。
本プログラム受講中に参加者間で知り得た他人のアイデアや個人情報等は、無断で公開、または流用しないことをお約束ください。
・プログラムの模様を撮影した写真や動画は参加者同士で共有、または本プログラムやStartup Hub Tokyoの広報資料として、事前の承諾なく利用させていただきます。予めご了承ください。
・選考基準および選考理由に関するお問合せにつきましては、お答えいたしかねます。予めご了承ください。

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはメールとStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。
・当イベントへの参加に当たっては、「利用規約」のリンク先で内容をご確認いただき、ご同意の上、お申し込み願います。


おすすめイベント

PAGE TOP