EVENTS

【申込締切済】【連続講座】MIGAKU 〜顧客開発ブラッシュアップスクール〜(全5回 8/6〜9/24)

※本講座の申込は締切りました。選考結果は7/30(月)午後にメールにて発表を予定しております。

「ビジネスモデルは考えているけれど、まだ自信を持って前に進めない」
「すでに始めている事業について一度整理したい」
「進むべき道をよりはっきりとさせたい」

そんな思いを持つ方を対象とした顧客開発に特化した実践講座「MIGAKU」は、あなたのアイディアがより確実に成功に近づくための土台固めとなるプログラムです。

起業を決意した人たち集まれい!!

日時 2018年08月06日(月) 開講 (全5回) ※申込み締め切り7月26日(木) 18:00
開場時間 初回は18:30から受付開始
料金 無料
定員 30名
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


顧客開発とは

顧客開発は仮説と検証を繰り返し行い、顧客セグメント(集団)を正しく認識した上で製品の開発を行う、「売れないリスクを最小化」するための有力な手法と言われています。

当プログラムはこの手法に特化し、ビジネスモデルのブラッシュアップと、市場のニーズをしっかりと掴むための力を身につけることをめざします。 

カリキュラム

・第1回 整理する力を磨く
ビジネスアイディアを整理するリーンキャンバス作成
2018年8月6日(月)19:00-21:00

 

・第2回 インタビューの手法を磨く
課題とソリューションを明確にするインタビュー
2018年8月20日(月)19:00-21:00

 

・第3回 ビジネスモデルを磨く
ビジネスモデルキャンバスで計画をより詳細にする
2018年9月3日(月)19:00-21:00

 

・第4回 さらに磨く!ビジネスの可視化
ビジネスモデルを見直し、ソリューションを可視化する
2018年9月17日(月)13:00-17:00

 

・第5回 成果報告会

発表資料を作成し、発表する

2018年9月24日(月)13:00-17:00

 

※カリキュラム内容は、事前の通告なく変更する場合がございます。

参加申込について

【参加対象】

・ビジネスアイディアがある程度具体的にまとまっている方、もしくはすでに事業を進めている方

・上記のアイディアを他人にプレゼンしたことがある、または起業への思いを語ったことがある方(※程度は問いません)

 

【募集日程】

・参加申込締切日時
2018年7月26日(木)18時まで

・合否発表予定日時
2018年7月30日(月)午後

※選考によって受講者を決定させていただきます。

 

【参加にあたっての注意事項】

・本プログラムはエントリーフォームの記載内容にて選考を実施いたします。

・エントリーはwebサイトのみの受付となります。

・お申込みはおひとりにつき1回まで有効です。

・今回ご提出いただく情報は、MIGAKUの選考以外には利用いたしません。

・本プログラムは継続性を重視しておりますので、すべての回への参加が望ましいですが、欠席者に対してもフォローを行う予定です。

・本プログラム開催中は、講義の時間以外にユーザーインタビューなどの宿題に取り組んでいただきます。

・本プログラムは公開された場での相互学習となりますので、アイディアの情報などを共有したくない方は参加をご遠慮ください。

・プログラム実施の模様を撮影した写真や動画は参加者同士で共有、または本プログラムやStartup Hub Tokyoの広報資料として、事前の承諾なく利用させていただきますので、予めご了承ください。

講師

白根 英昭 氏
株式会社mct CEO/ストラテジスト

1988年、大伸社に入社。2002年からペルソナやエスノグラフィを使ったイノベーションサービスを開始。一橋ビジネスレビュー(2007年)、日経情報ストラテジー(2008年)、ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー(2010年)などに寄稿。ペルソナ&カスタマエクスペリエンス学会理事。

 

 

下野 史弘 氏
株式会社mct ストラテジスト

ペルソナ・エスノグラフィ関連を生業とする、名ばかりエルゴノミスト。最近はデザインコンサルに手を伸ばし始め、そっちのほうが面白くなってきた今日この頃。クライアントさんやパートナーさんが英語使いなので、直近の課題は、アビリティ「英語」を手に入れること。

 

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


PAGE TOP