EVENTS

【登壇者募集中! 10/17(水)22:00まで※受付終了】 Startup Stage2018 関東学生ビジネスコンテスト

※当イベントの登壇者受付は終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。

Startup Stageは、関東各地から集った学生が起業家としての一歩を踏み出す舞台。審査に通過すると登壇の権利だけでなく、第一線で活躍する講師による少人数セミナーへの参加や、対面で直接メンタリングを受ける機会を獲得できます。
さらに、優秀者にはNICT・総務省主催の「起業家甲子園」挑戦権と特別研修への参加権が獲得できるチャンスも!次世代の起業家の挑戦をお待ちしてます!

■こんな学生、求む!
・本気で起業を成功させたい方
・今のビジネスプランをさらにブラッシュアップしたい方
・本気であなたの起業をサポートしてくれる大人との接点が欲しい方

※個人、またはチームでエントリーが可能です。
※起業の有無は問いません。

日時 2018年10月17日(水) エントリー 22:00まで 本番:2018.12.08 sat 13:30〜16:30 ※交流会 16:30〜17:00
開場時間 13:00
料金 無料
会場 TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


Startup Stageとは

Startup Stageとは、関東の学生が起業家の第一歩として自分のビジネスプランを披露する舞台です。持ち時間7分間で、ICT(情報通信技術)を活用した自身のビジネスプランを発表していただきます。

 

協力:総務省関東総合通信局、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)

本番までの流れ

募集概要

【募集内容】
・ウェブサービスやアプリケーション、ロボットやAIなど、ICT(情報通信技術)を活用したビジネスプラン
・発表時間 7分

 

【定員】

6チーム
※審査あり

 

【応募資格】
・関東に所在する高校・高専・大学・大学院の学生で、2名以上で構成されたチームまたは個人。
・11/17(土)のブラッシュアップメンタリングに参加できる方。
・発表時点でプロトタイプレベルの実装済みであることが望ましい。
※起業の有無は問いません。
※該当地域:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県

 

【エントリー方法】

募集要項をよくお読みの上、本ページの参加申し込みボタンよりエントリーを行ってください。

※2次審査についての詳細は1次審査合格者の方にご連絡致します。

 

【1次審査 エントリースケジュール】

エントリー締切日時:2018年10月17日(水)22時まで

結果ご連絡予定日時:2018年10月21日(日)18時頃

※結果は、エントリー時にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡致します。

ブラッシュアップ研修

【 1次審査合格者向けブラッシュアップ研修】

1次審査合格チームが受講することのできる少人数制のセミナーです。実際にスタートアップの起業の第一線で活躍する講師から、起業時に役立つ知識や考え方について学ぶことができます。

・ 投資を受けて後悔しないための資本政策

開催日時:2018年11月3日(土)14:30〜16:30(開場:14:00)
会場:Startup Hub Tokyo イベントスペース

中川 卓也 氏 
株式会社プルータス・コンサルティング エグゼクティブ ディレクター
1983年京都大学卒。事業会社を経て、外資系投資銀行に勤務。キダーピーボディ証券(GEキャピタル)外国株式部、バークレイズ証券 キャピタルマーケット部、HSBC証券 資本市場部門 マネージングダイレクター、みずほ証券 事業開発総括部長、ネスレ日本 人材開発部長等を歴任。その間、M&A、ファイナンス、デリバティブ、証券化、PE・ヘッジファンドの資金調達、IR・コーポレートガバナンスアドバイザリー、組織・人材開発プログラム業務に従事。事業会社や機関投資家の事業戦略、資本・財務政策、議決権行使基準、人材活性化へのアドバイスにより顧客の企業価値向上に努める。現在、株式会社プルータス・コンサルティングに所属。

・ ビジネスプランの作り方と上手なピボットの方法

開催日時:2018年11月10日(土)14:30〜16:30(開場:14:00)
会場:Startup Hub Tokyo イベントスペース

田所 雅之 氏
株式会社ユニコーンファーム 代表取締役社長
これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。シリコンバレーのベンチャーキャピタルのベンチャーパートナーを務めた。現在は、国内外のスタートアップ数社の戦略アドバイザーやボードメンバーを務めながら、事業創造会社のブルー・マーリン・パートナーズのChief Strategic Office、株式会社ベーシックのチーフストラテジーオフィサーを務める。世界で累計5万シェアされ、書籍発売後、3部門(経営、起業、イノベーション)で36週連続ベストセラー1位になった “起業の科学 スタートアップサイエンス”の著者である。

 

 

【 2次審査合格者向けブラッシュアップ研修】

2次審査合格チーム(登壇チーム)は、対面で実際のビジネスプランへのフィードバックをもらうことができるメンタリングと、少人数制のビジネスピッチ研修を受講することができます。
※ブラッシュアップメンタリングへの参加は必須となります。

・ ブラッシュアップメンタリング(必須参加)

開催日時:2018年11月17日(土)13:00〜17:00(チームごとに30分)
会場:Startup Hub Tokyo イベントスペース

田島 聡一 氏
NICT ICT Mentor Platform メンター
株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役

三井住友銀行にて約8年間、個人向けローンや中小・ 大企業融資、シンジケーション・債権流動化等、さまざまな形態の資金調達業務に関わる。2005年1月、サイバーエージェントに入社し、事業責任者として金融メディアの立上げに参画後、サイバーエージェントの100%子会社であるサイバーエージェント・ベンチャーズにて、ベンチャーキャピタリストとして投資活動に従事し、多数の企業をIPO・バイアウトまで導く。 2010年8月以降は、ベンチャーキャピタリスト兼同社の代表取締役として、同社をアジアで通用する数少ないベンチャーキャピタルにまで成長を牽引。2016年8月31日、株式会社ジェネシア・ベンチャーズを創業。大阪大学/工学部卒。

・ 第一線の起業家直伝、ビジネスピッチの極意!

開催日時:2018年11月18日(日)14:30〜16:30(開場:14:00)
会場:Startup Hub Tokyo イベントスペース

松田 光秀 氏
AMATELUS JAPAN株式会社CTO

Web3D/VRのオープンソースライブラリ開発を経て、現在は自由視点映像の配信クラウドサービスを開発。
約3年前、プレゼンが「下手過ぎて」大舞台で失敗、当時の起業メンバーを落胆させてしまったことをきっかけにプレゼン技術を学び始めた。
2017年にStarBurstの第2回デモデイで優勝&オーディエンス賞に選ばれ、12万ドル分のAzure利用権を獲得。
かつての私と同様、プレゼン技術に悩んでいた経営者に指導した2日後、そのスタートアップがStarBurst第3回デモデイで優勝。

 

それらの実績を基に、表参道の社会人向けエンジニア養成学校G’sアカデミーでプログラミングとプレゼンの技術メンターとしても活動。今年の6月には一見地味な介護業界の課題を解決するために入学したものの、授業についていけず留年してしまった50代の生徒を担当し、投資家や企業の採用担当が100人近く集まる卒業デモデイでG’sアカデミーの歴代トップ10に記録が残るほどの圧倒的な得票で優勝させた。

最近は開発に集中するため自分が舞台に立つことは減ったものの、4年間のスタートアップ経営とWebサービス開発で得た知見を活かして「開発ができてプレゼンも上手い」エンジニア育成を行っている。

 

当日について

開催日時:2018年12月8日(土)13:30〜17:00
場所:Startup Hub Tokyo
発表時間:7分

 

※観覧のお申込みは10月頃開始予定です。

お問い合わせ先

e-mail: event.info@startuphub.tokyo
電話番号:03-6551-2470

 

 

 

【注意事項】

・当日は、本イベントの情報発信のために写真や動画を撮影致します。これらの写真・動画にご自身の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。

・諸般の事情により、この本イベントをやむを得ず変更又は中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


PAGE TOP