EVENTS

【申込締切済】TOKYO-DOCAN 第8期 (1/26~3/8)

※申込は締切ました。

TOKYO-DOCAN(トーキョードカン)は、世の中にドカンとインパクトをもたらす起業家の「たまご」のためのベースキャンプです。
他の誰でもない、自分のチカラ(DoとCan)で人生を切り開く術を学び、2ヵ月かけて自分だけの仕事を創り上げましょう。
共に切磋琢磨できる、かけがえのない仲間とも出会えるはずです。

■こんな人集まれ!
・将来起業しようと思っている人
・自分の「好き」を仕事にしたい人
・起業アイデアが頭の中でモヤモヤしている人
・起業に向けて動き出しているが、事業化までの基礎ステップを学びたい人

日時 2020年02月23日(日) 10:15〜13:15
開場時間 10:00
料金 無料
定員 30名 (審査あり)
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 Startup Hub Tokyo

・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


TOKYO-DOCANとは?

TOKYO-DOCAN(トーキョードカン)とは、約2か月・全7回の講義で、アイデアの着想・ブラッシュアップから事業化までを体験できる、起業家の「たまご」のための連続プログラムです。MIT起業家育成プログラムのメソッドに基づいた様々なワークショップや、ユーザーインタビューなどの宿題を通して、自分だけの仕事を創り上げましょう。最終日には講評者や一般観覧の目前でピッチをしていただき、フィードバックをもらって卒業となります。さらに、卒業生のコミュニティやイベントを通して、卒業後もサポートいたします。

 

■こんな人集まれ!
・将来起業しようと思っている人
・自分の「好き」を仕事にしたい人
・起業アイデアが頭の中でモヤモヤしている人
・起業に向けて動き出しているが、事業化までの基礎ステップを学びたい人

 

学生の参加も大歓迎です!

 

■プログラムの様子

 

カリキュラム

第1回 1/26()10:15〜13:15 (10:00開場)
誰を幸せにしたい? 〜アイデアよりも大切なこと〜

 

<ワーク内容>

・自分のパッションがどこにあるのかを探る

・自分自身の社会への問題意識を言語化する

・自身が取り扱う問題を抱える人物を具体化する

 

特別講座 1/26()14:30〜17:30
「ニーズのある市場を見極めるための顧客インタビュー講座」(講師:中野 教子氏)

 

第2回 2/1(土)10:15〜13:15 (10:00開場)
何を届ける? 〜ワイルドアイデアのヒラメキかた〜

<ワーク内容>

・問題を抱える具体的な人物の悩みを想定する

・プロダクトアイディアを発想する

・既存サービスとの差別化を検討する

 

第3回 2/9()10:15〜13:15 (10:00開場)
ストーリーを描こう 〜ユーザー体験を起承転結に〜

<ワーク内容>

・問題を抱える具体的な人物の悩みを想定する

・プロダクトアイディアを発想する

・既存サービスとの差別化を検討する

 

第4回 2/16()10:15〜13:15 (10:00開場)
プロトタイピング 〜アイデアを形にしてみよう〜

<ワーク内容>

・プロダクトイメージを具現化する

 

第5回 2/23()10:15〜13:15 (10:00開場)
収益をどうあげる? 〜持続可能なビジネスへ〜

<ワーク内容>

・ステークホルダーとお金の流れの全体構造を考える

・ビジネスモデルの確定と想定収益を簡易算出する

 

第6回 3/1()10:15〜13:15 (10:00開場)
ピッチトレーニング 〜ピッチを磨き上げよう〜

<ワーク内容>

・ピッチ(短時間のビジネスプレゼンテーション)を作成する

・作成したピッチを基に反復練習を行う

 

第7回 3/8()10:15〜13:15 (10:00開場)
アイデアを発信しよう 〜起業家へ一歩を踏み出す〜

<ワーク内容>

・ゲストに対してピッチを行いアイディアへのフィードバックをもらう

 

※各回、講義の時間以外にユーザーインタビューなどの宿題に取り組んでいただきます。

 

講師

メイン講師

長井 悠氏(タクトピア株式会社 共同創業者 CEO)
茨城県と千葉県で育つ。東京大学にて藝術学(音楽社会学)を専攻、修士課程修了。IBM社にて、戦略コンサルタントとして活動後、2010年にハバタク株式会社を創業。2015年、当社の一部門であった学校向け教育事業をタクトピア株式会社としてスピンアウトし代表に就任。
タクトピアでは全事業を統括し、学校・企業などとの関係構築・協業可能性の開拓等をおこなう。
また、MIT(マサチューセッツ工科大学)のメソッドを応用したアントレプレナーシップ教育の講師として全国の高校・大学と協働中。

 

■サブ講師

木村 彩乃氏 (タクトピア株式会社 ラーニング・デザイナー)
小学校・奈良、中学校・京都、高校・青森、大学・東京と、様々な場所で育つ。国際基督教大学(ICU)で教育経済学を専攻。リンクアンドモチベーショングループ入社し、株式会社リンクイベントプロデュースにて、研修運営設計・採用・営業などを経験後、2019年にタクトピア株式会社にジョイン。タクトピアでは研修事業統括、及び広報・PRを担当。また、アントレプレナーシップ教育の講師として、全国の学生から社会人向けにプログラムを提供。

 

■特別講師

中野 教子氏 (株式会社ジャパン・ダイレクト・リサーチ 代表取締役)
大阪市立大学生活科学部卒業、英国ダラム大学ビジネススクール卒業(Durham University Business School)経営学修士(MBA with Distinction)。
プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イースト・インクにて主に官能評価(Sensory Evaluations)および消費者調査に従事。日本ロレアル・リサーチ&イノベーションセンターにおいては、コスメティックス全般の機器評価、官能評価、消費者評価等を担う製品評価部を統括。また、新生銀行においてもリテール金融マーケティングリサーチ業務全般に従事。国際的なビジネスの視点で、生活者を科学的にとらえることに経験を有する。ESOMARメンバーとしても広く活動。2014年&2016年ESOMAR APACプログラム委員。英国のThe Market Research Society(MRS)メンバー。

お問い合わせ

Startup Hub Tokyo
担当:飯島
TEL:03-6551-2610
Mail:event.info@startuphub.tokyo

 

 

 


・不測の事故、天災地変の発生、官公署の命令・指導、交通機関のストライキ・遅延などで東京都及び運営事務局が当施設の利用を不可能と判断した場合、
または、主催者の都合やイベントを開催できない事由などにより、イベントの実施が困難と東京都及び運営事務局の判断した場合、
当イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。中止の際のお知らせはStartup Hub Tokyoホームページのinformationにて行います。


おすすめイベント

PAGE TOP