EVENT ARCHIVES

【開催終了】継ぐスタ応援セミナー ~事業を受け継いでスタートする 新たな創業のカタチ~

「継ぐスタ」とは、後継者がいないため事業を第三者に譲り渡したいと考えている経営者の方から「事業を受け継いで(譲り受けて)スタートする」という創業形態を意味します。一般的な創業との違いは、販売先や仕入先に加え、取り扱う商品・サービスに適した販路、知識や技術を持つ従業員、設備機器など、事業を営むうえで必要な経営資源を受け継ぐことができるということです。ゼロからのスタートとなる一般的な創業と比べ、「継ぐスタ」はあなたの夢を実現する近道になるのではないでしょうか。このセミナーでは、「継ぐスタ」の具体的な内容や支援施策をお伝えしますので、ぜひお気軽にご参加ください。

【対象者】
・創業をお考えの方
・創業に関心のある方

日時 2019年07月30日(火) 18:30~20:45 ※個別相談会20:50~21:30
開場時間 18:00
料金 無料
定員 60
会場 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
TOKYO創業ステーション1階 Startup Hub Tokyo
主催者 日本政策金融公庫

■■■■■■お申し込み方法■■■■■■

 

※定員に達したため、申し込みは締切りました。

https://krs.bz/jfc_seminar/m/0107tugusutaouenseminar

 

※外部サイトへ遷移します。

タイムスケジュール

18:35~19:35 第1部

講演「事業承継で創業の夢を叶える」

 

19:35~19:45 第2部

事業承継マッチング支援の紹介

 

19:55~20:45 第3部

パネルディスカッション「継ぐスタへの挑戦」

 

20:50~21:30

日本政策金融公庫による個別相談会 (事前申込・先着順)

登壇者

【第1部】 講演

 

奥村 聡氏 (事業承継デザイナー/司法書士)
23歳で入社した職場は破綻目前の百貨店。ドラマのような祖父の会社の倒産劇では鎮静化のために奔走。自宅も工場も金もあっさり消え去った結末に、会社の儚さを知る。平成21年、自らが立ち上げた地域最大の司法書士事務所を他者へ譲渡。コンサルタント転身後は社長のおわりに寄り添い750社以上を支援。事業承継や相続、M&A等の出口に会社を導き、その仕事ぶりから『社長のおくりびと』の異名を持つ。事業の残し方と引継がせ方を熟知し、分社手法や法的ツールを駆使した作戦立案を得意とする。もったいない廃業や倒産を回避し、次にバトンがつながれる世の中を作ることが使命。著書に『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書) 』や『今ある会社をリノベーションして起業する(ビジパブ)』、『リノベラー(徳間書店)』がある。日本フルハップの機関誌『まいんど』で18カ月間事業承継コラムを連載。

 

【第2部】 事業承継マッチング支援の紹介

 

日本政策金融公庫 国民生活事業本部 事業承継支援室

 

【第3部】 パネルディスカッション

 

新谷 琴美氏 (蒲原屋 代表)
1972年静岡県生まれ。団体職員、中学校の相談員、製造業の事務職を経て、2012年後継者公募の「蒲原屋プロジェクト」で選ばれ後継者として当店(豆類、海藻、乾物等小売業)に入店。2015年に事業承継し、蒲原屋三代目となる。乾物に慣れ親しんでもらうため、自店や公共施設などで乾物料理教室を開催。毎月地元新聞で乾物のレシピを掲載しているほか、静岡市のおみやプロジェクトで新商品「和ナッツ」を開発し、乾物の普及に努めている。

 

中島 勇介氏 (なかよし自動車サービス 代表)
1981年佐賀県武雄市生まれ。専門学校卒業後、ヤナセ・バイエルン・モーターズ福岡に入社。10年間ディーラーでの整備経験を積み、2011年に父の勤め先である地元の町工場に戻り、板金塗装に従事。父が他界した頃から経営に興味を持ち、セミナーに通い始めたのがきっかけで事業引継ぎ支援センターへの登録を進められ、野田自動車(車両整備・中古車販売業)の紹介を受け、事業譲渡を締結。半年で事業の引継ぎを経て、現在に至る。

 

萩原 なつ子氏 (株式会社水戸ロックセンター  代表取締役社長)
1968年生まれ。理容師として勤務していたときに双極性障害を発症し、休職ののち退職。勉強会の場で知り合いだった当社(鍵・錠前の小売・交換・修理業)の前社長が後継者を探していることを聞き、夫婦で話し合い引き継ぐことを決意した。何も分からない状態で飛び込んだ世界でくじけそうになった日もあったが、多くの方たちの支えにより、現在は地域の皆さまのお役に立てることを糧に、夫婦二人で毎日楽しく仕事をしている。

 

お問合せ先

日本政策金融公庫 東京創業支援センター

担当:坪田・川口

TEL:03-3553-6187   (受付時間:平日 9:00~17:00)

 

 

■■■■■■お申し込み方法■■■■■■

 

※定員に達したため、申し込みは締切りました。

https://krs.bz/jfc_seminar/m/0107tugusutaouenseminar

 

※外部サイトへ遷移します。

PAGE TOP