MAGAZINE

KADODE〜門出〜「‟トリハダを創る”企業!」株式会社TORIHADA

KADODE~門出~ とは、Startup Hub Tokyoから卒業(=起業)した新米起業家たちを紹介して行くコーナー
※記事の全文はStartup Hub Tokyo広報誌vol.5に掲載されたものです。

株式会社TORIHADA 代表取締役・大社 武 氏、取締役・若井 映亮 氏、取締役・熊野 清仁 氏

(写真左から)若井 映亮 氏、大社 武 氏、熊野 清仁 氏

 

—事業説明をお願いします
“トリハダが立つほどの感動体験を創出する”ことをビジョンに掲げる会社です。エモーションを科学するエモテック企業と自称しています。現在は、お客様のニーズに合わせて何でもやらせていただいていますが、今後はミレニアル世代向けの動画制作と広告配信をワンパッケージにして、ブランド広告主向けに提供していく予定です。中長期的にはカルチャー支援のメディアを新しい形で提供して行きたいと考えています。

 

—チーム構成は?
共同創業者は3名で、代表の大社はCyberAgentとGREEの合弁会社の役員として、ゲームのプロデュースやマッチングアプリのマーケティングの指揮を採ってきました。取締役の熊野は博報堂プロダクツでCM制作、映像制作会社のLOCUSで制作局長を経験した動画プロデューサーです。私(若井)はCyberAgentでアドテクノロジーを担当してきました。全員DJやイベントプロデュースの経験があり“トリハダを創る” という共通したビジョンを持っています。

 

—SHTをどのように活用しましたか?
まずTokyo Docanという起業家育成プログラムに参加させていただきました。そこでMIT式の事業創造のフローを学び、実際に体験できたことがとても勉強になりました。また、起業を志す方々と知り合い、意見交換や鼓舞し合えたことも次のステップへの原動力になりました。プログラムの他にも、もろもろの手続きの相談やMTGの場所として活用させていただきました。スタッフの皆様が親身になって助けてくれるので今後も色々甘えさせていただくと思います!

 

—今後起業を志す方へメッセージを
まだ起業したばかりで偉そうなことは言えませんが、私は起業して本当に良かったと思っています。SHTで教えていただいたことの一つに「成功のための大事なファクターはアイディアよりもチームと実行だ」という言葉がありました。SHTのような心強いサポート・仲間を見つけられる環境もありますので、いっそチャレンジしてしまうことをオススメしたいと思います。私たちもそれが証明できるように頑張っていきたいと思います。

 

株式会社TORIHADA  https://www.torihada.co.jp/

 

 

**********
SHTにKADODEガラポンを回しに行こう!
Startup Hub Tokyoでは、SHTから卒業(=起業)した新米起業家の皆さんをお祝いする起業応援プロジェクト『KADODE(カドデ)』を開催中です。
SHTのメンバーで2017年1月以降に東京都内で法人登記または個人開業届を提出された方は、受付に設置されたKADODEガラポンを回すことができます。
ガラポンを回して当たりが出ると…、創業期に嬉しい豪華賞品をプレゼント!必ずもらえる特典もご用意してます。
SHTの利用をきっかけに起業した方は、ぜひ受付までお越しください!

 

詳細はこちら→https://startuphub.tokyo/information/kadode_start

PAGE TOP