起業Q&A

 

Q.合同会社にはどんな業種が向いていますか?

 

A.一般的に、企業規模の拡大を望む場合は「株式会社」を、そうでない場合は「合同会社」を選択するといわれています。合同会社は株式会社より知名度や社会的信用度が低くなるといったデメリットが挙げられることもありますが、一方で、設立費用を安く抑えられることもあり近年増加傾向にあるといわれています。

 

<合同会社に向いている業種例>

 

 

さらに、合同会社には下記のような大きな特徴もあります。

 

事業の方向や特性を想定し、「株式会社」と「合同会社」どちらが自分にとってベストか選択しましょう。
起業形態は創業時に多い悩みの1つ。迷った際はお気軽にコンシェルジュまでご相談くださいね。

 

コンシェルジュ 北原 有機夫

 

\詳しくは起業相談ページをチェック!/
https://startuphub.tokyo/concierge