ROLE MODEL

Startup Hub Tokyoでは、起業に向けてはじめの一歩を踏み出す人たちのために、様々なサポートを行っています。
Startup Hub Tokyoの利用の仕方はいろいろあります。
コンシェルジュに相談したり、ビジネスパートナーの紹介サポート、セミナーやワークショップに参加など、利用例をご紹介します。

01

就職から5年、そろそろ独立を考えるあなたに

イベントスペースで開催されるピッチイベントを通して、起業する仲間を見つけることができます。施設は土日もオープンしているので、仕事のない日にStartup Hub Tokyoで集まってビジネスプランを練ったり、コンシェルジュに事業計画のアドバイスを受けながら、スピード感を持って起業準備を進め理ことができます。

02

MBAに通いながら、起業を具体的に見据える人にも

自分の得意分野を活かして、具体的な起業プランを持っている方にも、Startup Hub Tokyoは力になります。ビジネスは仲間なしでは成り立たないもの。自分のプランに賛同してくれるクリエイターとの出会いを、コンシェルジュや施設スタッフが全力でアシストします。

03

在学中から起業を目指す学生も

在学中に起業に興味を持った学生も、Startup Hub Tokyoは全力でバックアップ。ビジネスコンテストの準備の役に立つプレゼン講座や、同じ志を持つ仲間とカジュアルに出会えるばを提供します。自分で開発したアプリを更にブラッシュアップしたい、アライアンスが組める人との出会いを探したい、そんなモチベーションの高い学生を大歓迎します。

04

子育てをしながら独立して働くお母さんも

子供の面倒を見ながら起業をすることを決断したお母さんも、Startup Hub Tokyoなら続けられる。託児所完備、子供に目の届くところで安心して仕事に集中することができます。同じように起業しているママさんとも知り合うことができるので、子育てにビジネスに、ともに頑張る仲間を見つけられます。

PAGE TOP